綾瀬はるかさん、初めてのレッドカーペットで美肌を披露!

Hot News
いいね! 0件

今年も素晴らしい作品と多くの話題を残し、閉幕した第68回カンヌ国際映画祭。
カンヌ国際映画祭の楽しみといえばセレブたちの美の饗宴ですが、今年は日本の美女たちにも多くの注目が集まりました。

Image title


なかでも正式招待作品「海街 diary」の主演としてレッドカーペットに初登場した綾瀬はるかさんは、かねてより“美肌女優”としても知られており、その透明感のある美しい肌は世界中のメディアもくぎ付けとなりました。
その圧倒的な美しさをつくる、レッドカーペット前のバックステージを大公開します!

Image title機内で乾燥した肌は、到着後に再び化粧水のパッティングとフェイシャルトリートメントマスクでしっかり潤して透明肌へ。

今回綾瀬さんは、カンヌ入りした当日にそのままレッドカーペットというタイトなスケジュールだったこともあり、機内でのケアもいつも以上に入念に行ったそう。綾瀬さんがミューズを努めるSK-IIのフェイシャルトリートメントエッセンスと、フェイシャルトリートメントマスクでしっかりと保湿を行ったことで、到着後すぐでもコンディションのよいお肌をキープ。


そして初めてのカンヌの緊張を自信に変えてくれたのは、日頃から愛用しているSK-IIのスキンケアとメークアップ。華やかな場でのメークアップでも、目指すべきは透明感のあるお肌です!Image title

息をのむような美しさの綾瀬さん。最初のドレスは、一番始めのプログラム、記者会見とフォトコール(撮影)用です。


今回が初の国際映画祭となる綾瀬はるかさんは「初めてのカンヌを経験して、これが私の人生のなかで最も輝いている瞬間のひとつだと感じています。本当に今までにない新しい素敵な経験で、これからより高い目標に向かって努力をして運命を切り開きたいと思えるような経験でした」と語りました。



オスカー女優ケイト・ブランシェットと感動の対面!

カンヌの旅のクライマックスとして、SK-IIのグローバルアンバサダーであるケイト・ブランシェットさんとの初めての対談が実現!Image title


ケイトさんは 「カンヌのような映画祭に行くことは本当に運命が変わる経験。私が過去に経験した同じ瞬間を、これからはるかはまさに迎えようとしているのね。『エリザベ ス』でヴェニス映画祭に参加したとき、その頃の私は非常に未熟でそれまで映画祭など参加したこともなかったの。そんなときに直前に、観客からブーイングが 起こることもあるんだと誰かにいわれ、とても怯えたことを覚えている。でも結果がどっちだったとしても、きっと翌朝には何かが変わっているんだろうことは 私にはわかっていたの。それは真実で、本当にすごいことが起こったの」と振り返りました。


Image title

今やカンヌ映画祭の顔ともいえる世界的女優からの思いがけない言葉に「ケイトさんにお会いする機会がもてたことは、とても貴重な体験でした。作品を見て素晴らしい女優さんだと思っていましたが、実際にお目にかかると、人としてもハッピーでパワフルなとてもステキな方でした。カンヌを何度も経験した女優の先輩として、勉強になる言葉もくださいました。ご一緒する時間を持てたことをうれしく思っています」と感動のコメントを寄せています。




RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN