mami塾【たった3分の化粧直しで夕方メイクも完璧!】

メイクアップ
いいね! 0件

みなさんこんにちは!マキアエキスパートのmamiです



桜が咲いたと思ったらあっという間に4月も一週間経つの!?

30歳を超えて年々早く感じますが、今年も本当に日が経つのが早い。

4月は入社式や異動なんかで歓送迎会が多い時期ですよね。

朝からガッツリ働いて飲み会前にお化粧直しをしようと鏡を見たら大ショック!

キャー!ひどい顔!!


目の下のクマ、くすみ、隠したはずのニキビ跡、ファンデのよれ・・・

朝完璧だったはずなのに、こんな顔で飲みに行っても気分上がらない!


でももっと怖いのはここから。

疲れて老けた顔をなんとかしようと一生懸命化粧直しすればするほど厚塗りになり老けていく・・・

という恐ろしい負のスパイラルに足をつっこんでいるのです



今日のmami塾はコチラ

「最小限のお直しで最大限美チャージメイク」 

さぁ、いきましょう!



■:ミスト&ティッシュでベースを立て直す

夕方どんより顔の一番の原因は「乾燥」によるファンデの崩れ→くすみ!

ここで固形ファンデを上から重ねてしまうと怖いくらい厚塗りになります

まずはトリートメント効果の高いミストで保湿をし、ティッシュで顔を抑え余分な皮脂や浮いたファンデをオフしましょう

顔全体にスプレーするのが一般的ですが、私は手のひらにプシュっと出して包み込むように水分を入れ込んでます。

これめっちゃ効果的!

※ミストもそのあとのティッシュオフも、絶対こすらないこと。こすっちゃったらさすがの先生もお手上げだわ



■:ファンデの塗り直しは、逆三角ゾーンのみ!

mami塾【毎日同じベースでいいの!?】
で書きましたが、顔の中でファンデーションをしっかり塗れるのは

動きが少なく皮脂浮きしにくい頬の逆三角形ゾーン。

左はどんより疲れ顔…

右は、頬の三角ゾーンのみ均等な肌色にした写真!顔の印象が違う!


くすんだ顔のお直しに顔全体を塗り重ねたい気持ちはわかりますが、この部分のみにとどめましょう。

しかしここが明るくなるだけで顔が明るく見えますよ^^



■:目の下のにじみには、乳液綿棒!

目の下にアイラインやシャドウが滲んだ時、綿棒でこすって落とす人がいますがそれは目の小じわと色素沈着の原因に!

点眼ボトルに乳液を入れて持ち歩き、綿棒に軽く染み込ませて優しくなでるだけで
簡単にオフできるし同時に保湿もできるという優れ技。

オラクルのお試しセットにあったこのミニボトルに入れて持ち歩いてます♪


その後は指でなじませます。パール感のあるハイライトをうっすらのせると更に顔色が明るくなりますよ




■:目の下のバンカーに光を!

目が疲れたり老けて見えるポイントは目のバンカー地帯(目尻下!)神様ここに光をくれ!

写真のようにハイライトをのせるだけで・・・

上:目尻下にアイラインやシャドウがにじんで疲れ顔に

下:なんと目尻下を明るくしただけでスッキリ!目がリフトアップして見えます


ホラ!顔がパっと明るくなるのです。
これだとシャドウを一から重ね塗りしなくても顔が明るくなるので嬉しいですよね



で、リップを塗り直し必要であればチークを少し足せばOKというわけです!


いかがでしたでしょうか?



お化粧直しの最大のテーマは、いかに「時間をかけずに朝の状態に戻すか」です。

会社のお化粧室にこもって厚塗りになって飲み会に遅れて参加・・・なんて女子より

ササっと化粧直しして(時間が早すぎてそれすらバレない!?)飲み会では先輩や後輩に気を配れる女性の方が何倍も素敵!



化粧直しをスマートにこなして、この春も”素敵女子”でスタートさせましょう!





ゆる〜いアメブロもやってます

まみせとの日常生活


instagramはコチラ♩フォローしてね

mamistagram


※この記事は2015年4月7日にリリースされた記事です


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN