汗にも負けない上向きまつ毛の作り方

メイクアップ
いいね! 0件

こんにちは!


マキアエキスパートブロガーのmamiです



毎日暑い。気が狂いそうな位暑い。




先日仕事でイギリスから来日した方と会ってたんですが、しきりに暑い暑い蒸し暑いと言っていて、そうだよね、日本の暑さおかしいよね、と改めて思う



そう、蒸し暑いとすっごく困るのが、湿気で広がりうねりペタンコになる髪の毛


巻かないとパサパサだし、巻いても湿気ですぐ取れるし(´・_・`)



それと同じくらい悩ましいのが、まつ毛のカール!


自まつ毛派の私としては、毎年この季節になると根負けしてエクステを考えるんですが、今年は自まつ毛で乗り切りたい!!

料理は心、まつ毛は気合い!自分との戦いや!




で、湿気や汗でカールが落ちやすいこの時期にも上向きまつ毛が作れる方法とアイテムを教えちゃうよん♪



☆温めたビューラーで、まつ毛を軽く挟んでスライドする

Image title

色んな方向を向いたまつ毛を一度挟んでスライドさせることで、この後のビューラーで挟みやすくカールが付きやすいようになる一手間。



☆マスカラ下地を丁寧に塗り、カールをホールド!

誰がなんと言おうと私はマスカラ下地必ず使ってます。繊維入りとかでなくていいので、まつ毛をカチっと固めてくれるものがベター。私は今はロレアルのダブルエクステンションの下地を使ってます。



☆コームやブラシで必ずとかす!

Image title

これも一手間なんだけど、マスカラ前にするのとしないのとではカールの持続力が変わります。

私は京都のブラシ屋さんで買ったスクリューブラシを愛用。クルクルととかしてね



☆まつ毛のカールは、二重幅より上に来ると目がかなり大きく見えます!

Image title

湿気で落ちてきて、横から見た時にまつ毛が目のアイラインの位置と同じくらいになってると目が小さく見えちゃうので

ビューラーでクッと上に向けるか、どうしても落ちてきちゃう毛質の人は、逆にビューラーせずマスカラで撫で下ろすと流し目が綺麗に見える。

世代がバレちゃうけど昔内田有紀が下に撫で下してまつ毛をカールさせない派だったのね。

普段ビューラーが手放せない子も、たまにやってみるとかなり印象が変わりますよ!

それこそ、おフェロといいますか、色っぽくなるので、やってみては?!


あら?カールさせる話書くつもりだったのに、撫で下ろし力説しちゃってるわ



☆今回使ったマスカラはこちら!

Image title

私のメイベリン愛用歴は中国4000年の歴史ばりに長く深い。もはやmami先生ではなくメイベ-リン先生でもいいくらい


そんなメイベリンから、新しいマスカラが誕生!

ボリュームエクスプレス  ラッシュセンセーショナル

長く、濃く、カールして、セパレート、お湯でオフ………こんな無敵なマスカラ出していいの?まさにセンセーショナル!

ブラシがラバーなのも、余計な埃とか付かないし綺麗にセパレートしてくれるから好き♡


んで重ねてもヒジキみたいにならないし、でも黒が濃いからインパクトあるし、なによりカールがキープされてる!


Image title


出張から戻ってきてまた出張。バタバタしてますがまつ毛はいつも上向き!

目ヂカラで一撃必殺して、今日もがんばります!


インスタグラム。フォローしてね!




RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN