【mami塾】シェーディングのお悩みココで解決!

メイクアップ
いいね! 1件

こんにちは!マキアエキスパートのmamiです




先日のmami塾【美人チークの入れ方】で、みなさんからいただいたコメントをもとに

【チーク応用編】を書かせていただきましたが、

ここでは次に多かった「シェーディング」のお悩みについてやっとお答えさせていただきます。お待たせいたしました…



さあ、参りましょう!

mami塾【みんなのお悩み大解決!シェーディングの入れ方!】



■:理想は、たまご形

これが、たまごを逆さにした理想の輪郭。


理想と言われる顔の形は「たまごを逆さにした形」。でも、綺麗なたまご形の輪郭の人って少ない

ですけどね!

まずは、自分の顔にたまご形を当てはめて、はみ出た部分にシェーディングを入れるのが基本です。


①面長さんの場合

縦幅を減らしたいので、おでことアゴ先をワイパーのように横にシェーディング入れます。


②エラ張りさんの場合

私もエラ張りなのですごくよくわかります。たまご形からはみ出るエラとこめかみ部分に

シェーディングを入れましょう!



■:横から見たところこそシェーディング

正面から見たシェーディングは意識しやすいのですが、見落としてませんか?横顔!!

合わせ鏡をして自分の横顔もチェック!とくに生え際は忘れがちなので注意



■:ブラシの方向、間違ってません?


シェーディングの入れ方について一言。みなさん、ブラシの方向間違ってませんか?

輪郭に沿ってシェーディングを入れると余計シャープに、デーモ〇小暮閣下みたいに

なってしまいますよ!

写真のように、エラのくぼみにブラシをあてて、耳裏から矢印方向に入れるのです。

こうすることで自然にグラデーションができて、小顔効果も倍増!




いかがでしたでしょうか?

前からだけでなく横からの影も計算して、360度どこから見ても小顔を目指しましょう



脱力系ブログやってます→→アメブロ←←

たまにコスメレビューしてます→→instagram←←




※2015年3月5日にリリースされた記事です。

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN