個性派アイラインで差がつく赤リップメイク!

メイクアップ
いいね! 2件

こんにちは☆マキアエキスパートブロガーのmamiです☆


2017年春はくすみピンク!スモーキーアイ!

と憑りつかれたように目元スモーキー&うすピンクリップが続いていた1月、2月。


気付けば3月半ばやないかい!



さて、ちょっとずつ暖かくなってきて明るい色の服が増えてくると、

なーんか全体的に白とか薄めカラーで良く言えばふんわり、悪く言うとぼんやりした印象に。


そこでどこにポイントを置くかというと私の場合は

リップ!



リップ!



リップ!



だってmami塾ってメイクのブログだし。私メイクのエキスパートブロガーだし?



今回は、出戻りの赤リップを今年っぽく可愛く合わせるテクニックを教えちゃうぞ




□100m先からでも分かる超ド彩色な赤

シアータイプやぼかしリップもかわいいけど

本誌93ページの赤リップみたいにすごく鮮やかな赤ってやっぱり永遠のあこがれ。


私がよく使うド彩色赤リップといえば

macのレトロマット

Image title

クアイトザスタンドアウト



これ、女子ウケめちゃ良い。男子ウケは気にしない。


私はイエローよりのミディアムカラー肌なんだけど、どんな肌色の人にも合う赤なんじゃないかなぁと思うよ。

塗るボリュームさえ調節すればOK!私はもちろんオーバーめに塗るよ



□アイライナーを寒色系にする

赤リップの時は一点盛りで他に色を使わないのが暗黙のルール化してるけど、それじゃおもしろくない


この時期はカラーライナーがやっぱり可愛い☆

黒ラインを寒色系に変えるだけでちょっとモードでナウい(昭和)感じに仕上がるよ


お勧めは、ラブライナーのモスミント!

Image title

モスグリーンてのがミソ。

もう一色出てるブルーと比べると

Image title

(上がモスミント)

ちゃんとグリーン!でも渋めなモス(苔って意味よ)


Image title

こんな感じ

心なしか表情も女豹系意識してるわ? 



Image title

ちなみにこの時のシャドウはマットベージュにしてモスミントを際立たせたよ♪

下シャドウを赤レンガ色にすることでチークと馴染んでまとまり良くおさまるよ^ ^


これならグレー、白系のトップスはもちろん、ボーダー、デニムなんかの春服と合わせてバチっときまるよー




ぜひ試してみてね!



RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN