ハーブの香りは肌を綺麗にする?!「ロジェ・ガレ」スキンケア新製品体験会

スキンケア
いいね! 7件

おはようございます☆
先日ROGER-GALLET(ロジェ・ガレ)のスキンケア体験会にお招きいただいたのでレポートしますね。

フラワーショップ「アイロニー」さんのロジェ・ガレのスキンケアをイメージした素敵な花束をいただきご機嫌です♪

服と背景が何だか同化しておりますが笑

 

 

 

新製品情報を中心に興味深い新発見についても色々聞かせていただいたので書きますね。

 

 

ロジェ・ガレと言えば香水やボディケアアイテムで人気ですが、今年新たにスキンケアもデビューしたことをご存知ですか?
それがこちらの「オーラミラビリス」

 

 


8月25日に新たに真中の2アイテム(乳液とバーム)がラインナップするとのことで、そのお披露目&体験会でした。

左が乳液、右がバームです。

 

 

 

既存のスキンケアを含めラインでタッチアップさせていただきました。

初めてなのでワクワク♪

 

 

製品レポをする前にロジェ・ガレについて少し説明しますと…

ショップのオープンは1862年。

なのですが、さかのぼること17世紀末からブランドの前身が。

 

 

ロジェ・ガレ誕生のきっかけになったのは300年以上前の17世紀、ヨーロッパでは修道僧が考案した天然の治療薬で“驚異の水”と呼ばれた「アクアミラビリス」

治療にも美容にも効果があると広く伝えられてきた18種類のハーブが配合され、そのフォーミュラを調香師が受け継いだことからブランドの歴史は始まります。

 

 

アクアミラビリスから生まれたロジェ・ガレの象徴的な香り「オーデコロン ジャンマリファリナ」は、あのナポレオンやヴィクトリア女王など宮廷人にも愛され、ナポレオンは好きすぎてブーツに差し込める筒型瓶を特製でつくらせたのだそう!

それが↓こちらの写真の一番左の瓶。

ちなみに真中はジャンマリファリナのオーデコロン、右はソープ。

 

 

 

宮廷人が愛した香り、私もタッチアップさせていただきました。

ハーブの香りが華やかにそして爽やかに香ります♡

 

 
 
ロジェ・ガレ創業以来、誰にも明かされることなく守り抜かれてきた伝説の香りです。
 
 

 

古くから愛され続けた香りを受け継ぎ守ってきたのがロジェ・ガレなのですね。

その豊かなハーブの香りが特徴のロジェ・ガレがスキンケアを作り始める転機となったのが2002年に発見された

 

ケラチノサイトに嗅覚受容体が存在する

 

という事実!!

 

 

その発表によると、肌がアクアミラビリスの18種のハーブの香りを感じとり活性化したのだそう。

香りが肌をきれいにするとは興味深い!

香りを感じ取るのは鼻だけではないのですね。

 

 

18種のハーブの詳細はHPでご確認くださいね。

⇒ http://www.roger-gallet.jp/aura-mirabilis/index.html


 

ということで、ロジェ・ガレをイメージしてつくられたハーブティーがサーブされたので、香りを全力で楽しみながら頂きました♡

 

 


次のページで新商品と既存のアイテムもラインで紹介します。

>>次のページへ

 

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN