【クリニック美容】私のシミ公開します。ダウンタイムなし!施術後メイク可「タカミ式フォトフェイシャル」体験!

サロンケア
いいね! 9件

1年半前、初めて左目下に現れたシミ。美白ケアに勤しみ少し薄くなったものの…即効性を求めプロの手に委ねることに。私マクル、フォトフェイシャル初体験!



伺ったのは表参道にある「タカミクリニック」




タカミのフォトフェイシャルは≪毛穴、シミ、ニキビ≫大きく3種から選べ、私はもちろんシミ。



まずフォトフェイシャルについて簡単に説明しますね。


フォトフェイシャルとは

顔全体に光を照射し肌のターンオーバーを促す施術。腫れたり赤くなるダウンタイムがないのが特徴。デメリットは結果に個人差があり、施術後に3週間あけて計3回~5回の施術がスタンダードなので、数か月を要する。メリットは波長の幅のある光を顔全体に照射するので、シミをはじめ複数の肌トラブルを改善するだけでなく、肌本来の自己再生能力を引きすエイジングケアも叶う。


詳しくはタカミのHPをチェック ⇒ ★★★


私個人としての意見は、私のようにクリニックでのシミ治療初心者さんや施術後も普段通りに過ごしたい方には特にオススメです。この後紹介する経過も参考にしていただければと思います。



話はクリニック当日に戻り、まず受付。




カウンセリングルームに移動して担当カウンセラー(林さん)から施術についての説明を受けた後、記入した問診票に沿ってドクター(山屋先生)の肌診断や施術後の流れなどもご説明いただきます。




初めてなので色々質問したのですが、親切丁寧にお答えくださりすっかり安心。疑問もクリアになり納得後、施術ルームに移動。




コールボタンあるのが嬉しいですね。




セルフでメイク落とし&洗顔をします。使うスキンケアは今年発売したばかりの通院している人のみ購入することができる 院内処方コスメ。受付にも展示がありました。




通院している人の治療効果を高めてくれる処方で「ニキビ、毛穴、皮脂トラブル」に特化したラインです。




各種ビタミンやプラセンタ配合でさらっと使えてバランスよく潤うテクスチャー。刺激の少ない処方、かつアラントインやセラミド配合で、トラブルを沈めてバリア機能を高め、治療中の敏感な肌に優しく寄り添ってくれます。



洗顔後は保湿のスキンケアを一切せずBefore写真撮影。この洗顔気持ちいい♡



いよいよ施術と経過のBefore&After写真公開 >>次のページへ


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN