美容成分豊富な野生スーパーベリーでインナー美活「biokia」@FOODEX JAPAN 2016

インナーケア
いいね! 4件

幕張メッセで開催中のFOODEX JAPAN 2016に伺ってきました。

私が注目したのはFINLANDゾーンにある美容好き女子にはたまらないこと必至のスーパーベリー達を扱う「biokia(ビオキア)」




北欧フィンランドといえば紫外線が強い白夜。その過酷な環境でたくましく育ったベリーを扱うお店です。




しかもこれらのベリーはすべて野生のベリーで丁寧に手摘みされたものが製品化されています。




過酷な環境下で育っただけあり、このワイルドクラフトなベリー達の栄養価が素晴らしい!そして濃厚でおいしい♡




コラーゲン生成力に長け、ビタミン、ミネラル、鉄分、不飽和脂肪酸なども豊富に含有しています。



興奮してお店の方に色々質問攻めしてしまいました!



特に写真の『シーバックソーンベリー』のジュースが濃厚!




人によっては酸っぱく感じる方もいるそうなのですが、私はおいしくいただきました♡



シーバックソーンは、ベリーの中でも数少ない油分を含んだベリーでオメガ3.6.7.9含有。ビタミンA,C,E,Kやカリウムも入っているから栄養価が高いだけでなくむくみ対策もできるという恐ろしく万能なスーパーワイルドパワフルミラクルベリー!



これは美容好きにはたまらない逸品よね。

高まるー\(^o^)/



シーバックソーン以外にも、

◆フィンランドのスーパーベリーの異名を持つ目にいいアントシアニンが豊富な『ビルベリー』

◆飲む化粧品と呼ばれる抗酸化力の高いプロアントシアニジン含有『リンゴンベリー』

◆抗菌作用のあるキナ酸含有『クランベリー』

なども扱っています。



ジュースは写真は3種ですが全4種。

(ビルベリー、リンゴンベリー、シーバックソーン、クランベリー)




パウダーは4種。

(ビルベリー、リンゴンベリー、シーバックソーン、クランベリー)




ドライベリーも4種

(クランベリー、リンゴンベリー、ミックスベリー、ビルベリー)




チョココーティングベリーも4種。

(ビルベリー、クランベリー、ホワイトリンゴンベリー、リンゴンベリー)




小腹満たしから料理の味付けまで様々な用途で使えそうですね。

フィンランドでは1973年創立から北欧ベリーのリーディングカンパニーですが、日本ではこれから国内に売り出すので、まだ店舗での扱いはないそう。ネット販売のみ。今後、パウダー3種(シーバックソーン、ビルベリー、リンゴンベリー)を一部の成城石井で取り扱い予定なのだそう。



ホワイトチョコが大好きなので、リンゴンベリーのホワイトチョココーティングはかなり気になりすぎて試食したら、やはり美味しい♡

お写真左上の白いのね。

ベリーとホワイトチョコ合う~♡




そして、いろいろなマークがついていてマークフェチなので気になり伺ってみました。



写真右「ハラールマーク」:清潔安全であるというイスラム国のマークだそう。

写真左は「コーシャマーク」:原料が厳格で安全高品質であることを表します。コカ・コーラやハーゲンダッツなど取得している大手企業も多数。




こちらは「Made in Finland」を証明する「Avainlippu (アバインリップ)」のマーク。




こちらも「Made in Finland」を証明する「Hyvää Suomesta」というフィンランド国内で生産、加工された証である食品用のマーク。加工食品は75%以上の原材料が国内産必須だそう。



マクル調べによると、フィンランドでは大々的に国産と明記することが一般的なよう。特に食品は「安全」「美味しい」という信頼を求め国産を好んで購入する人が多いからだそう。フィンランド産の食品は他国産より割高=質が良いという認識もあるみたい。日本とちょっと似ていますね。



FOODEX JAPAN 2016 は明日まで開催。行かれる方はフィンランドブース4ホールF02 へぜひ♪




HPでもチェックしてみてくださいね!

ネットでは購入もできるので、早速いくつか買って試してみたいと思います。



biokia(ビオキア)




RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN