Image title

Image title


ハイライト&チークテクで女っぽさと凛々しさを【伊藤千晃のBijyo Diary】

メイクアップ
いいね! 25件

千吉良恵子さんが提案する“+3歳の大人メイク”。今回は、ハイライトとチークのテクニックをご紹介します。

Image title
チークは、コーラルカラーで大人っぽさの中に女性らしい幸せ感をふわっと盛り込んで。目の下のシャープにツヤめくハイライトテクニックは千吉良さんならでは!

教えてくれたのは...
ヘア&メイクアップアーティスト
千吉良恵子さん

チークもハイライトも
肌になじむ色を選ぶこと

「コーラルカラーのチークと目の下のハイライトで、女性らしさと凛々しさを両立。甘くなりすぎないように、どちらも斜めに入れることがポイント。ハイライトは、アイカラーに使用した色をあえて使うなど、なじみの良い色をセレクトすることも大切です」(千吉良さん)

【使用コスメ】

Image title
①繊細なツヤに注目集まるSUQQUのアイパレット。今どきかつ華やかな仕上がりに。デザイニング カラー アイズ 05 ¥6800/SUQQU
②ゴールドパール入りのコーラルカラー。ヴィセ アヴァン マルチスティックカラー 003 ¥1800(編集部調べ)/コーセー
③上質な血色を与えるコーラルカラーチーク。ディオール ブラッシュ 676 ¥5700/パルファン・クリスチャン・ディオール

【STEP1】
ピタッとシャープな
ハイライトでこなれ感を強調

①の上段2色(AとB)をファンデーション用の平筆にとり、目のすぐ下にのせる。筆の幅を生かしてぴたっと密着させるようにつけると、こなれたツヤとシャープさが生まれる。

【STEP2】
クリーム×パウダーチークで
血色と幸せ感を

②のスティックタイプのチークをベースに仕込んだ後、パウダーチークを大きなブラシで斜め上に向かって2回ずつのばす。自然に頬骨を高くみせつつ、幸せ感もぐんと高まります。


次回はリップメイクをご紹介します。どうぞお楽しみに。

ニットドレス ¥28000 イヤーカフ ¥28000/STUNNING LURE AOYAMA その他/スタイリスト私物
撮影/寺田茉布(LOVABLE) モデル/伊藤千晃 ヘア&メイク/千吉良恵子(cheek one) スタイリスト/chiiit 取材・文/通山奈津子

「伊藤千晃のBijyo Diary」ブログ一覧はこちら>>

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN