千吉良恵子さんがプロデュース! 伊藤千晃が”+3歳の大人メイク”に挑戦!【伊藤千晃のBijyo Diary】

メイクアップ
いいね! 44件

今年1月に30歳の誕生日を迎えた伊藤千晃さん。オシャレもメイクも大好きな彼女が今掲げる最大のテーマは「”可愛いよりキレイ”と言われること。だけどどうしたらいいのかよくわからなくて」。
千晃さんが目指すのは、可愛いだけじゃない、今の自分よりちょっと年上に見える落ち着きや品格を兼ね備えた”+3 歳の大人キレイ”。そこで人気メイクアップアーティストを迎え、伊藤千晃さんに似合うメイクを提案していただきました。
第一回目は、”似合う”を引き出すメイクの天才、千吉良恵子さんの登場です。

Image title

この日が初対面というお二人。「ベースが美形だからどんなメイクも似合う! だからこそ、どんなメイクに落とし込むべきなのか悩む気持ちはよくわかります。ひとつひとつ解決していきましょう」(千吉良さん)と、力強いお答え!



「30代の雰囲気をどう取り入れればいいのかわからないんです」(伊藤)

伊藤 30代になって急激に”大人にならなきゃ”っていう気持ちが芽生えてしまって。若く見えるのはうれしいんです。だけど大人っぽさや品格、エレガントな、いわゆる30代ならではの雰囲気もそろそろ必要かなって。とはいえ、今まで培ってきた自分なりのメイク方法からなかなか抜け出せないんです……。

千吉良 千晃さんの世代はつけま、エクステなどメイクの変動のある時代をオンタイムで生きてきているから、メイクの楽しさを知っていますよね。まずその気持ちはそのまま持っていてほしいんです。大人っぽく見せたいときは”丁寧さ”と“ちょっとした一手間”を意識してみてください。アイライナーもリップも“今までより丁寧に”って心がけるだけで全然仕上がりが違うんです! さらに”キワ”をより一層意識することで大人の品格が自然と宿るんですよ。

「丁寧さ、キワの美しさを意識するだけで、大人っぽさは簡単に手に入ります」(千吉良さん)

伊藤 なるほど!メイクが好きだから、”今はナチュラルメイク流行りだし”っていう情報はキャッチアップできるんですけど、あんまり塗らないこと、手をかけすぎないことを抜け感って思っていたフシがあったのかもしれません。

千吉良 20代まではあえてのカジュアルさが引き立つけど、30代は丁寧なぼかし”薄膜仕上げ”がいきてくる。立体感やツヤ感を意識して仕上げて流行りはスパイス的に取り入れれば、コンサバに陥ってしまうこともありません。千晃さんはお肌もすごくキレイだし、大人っぽいメイクも素敵に映えますよ!

千晃さんのお悩みを把握したところで、いよいよ千吉良流の+3歳大人メイク”がスタート。一体どんな千晃さんに変身するのでしょうか?

伊藤 千吉良さんにメイクしていただくのもとてもうれしいし、どんな自分に変身するのか今からすごく楽しみです!

次回をお楽しみに。


トップス ¥9500/1991downtown  その他/スタイリスト私物
撮影/寺田茉布(LOVABLE) モデル/伊藤千晃 ヘア&メイク/千吉良恵子(cheek one) スタイリスト/chiiit 取材・文/通山奈津子


「伊藤千晃のBijyo Diary」ブログ一覧はこちら>>

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN