オーラ肌が欲しいなら〇〇を味方に!アスタリフトならテクなしで叶う!

スキンケア
いいね! 4件

〔PR〕

いろんな光源で、肌がキレイに見えるファンデだと思います!

そのカラクリは、「美しい肌」と「」のもつ共通点を解析し、富士フイルムが独自開発した「SAKURA AURA パウダー」。

Image title

アスタリフト

ライティングパーフェクション ロングキープパクトUV<パウダーファンデーション>

 レフィル 全6色<SPF20・PA++> 3,996円

 専用コンパクトケース 1080円

ライティングパーフェクション モイストピュアリキッドUV<リキッドファンデーション> 全6色 <SPF25・PA++> 25g 4536円(込)

アスタリフトコスメの発想の豊かさ、もはや敬服レベル。

それが確かな技術力と結びつくんですから、ヒットコスメが連発されるのも納得です。


SAKURA AURA パウダーを纏うことにより、肌は「桜」と同じように


・光を表面で全方向に、かつ均一に反射

・光を内部に多く透過させ、深部から反射

・黄色の光を吸収


して、みずみずしい透明感を放ちます。

そう、キーワードは”光”

特に”黄色の光を吸収”してくれるのが、肌の黄グスミに悩む私には重要!


カラーはパウダーもリキッドも、ピンクオークル<PK-03>

↓以前セミナーで色合わせしたときの写真↓

Image title

比較はしてみたものの、年齢を重ねるたびにクスミがひどくなるので、下地、ファンデ、ルースパウダー、どこかにピンク要素が必須な私は、やっぱりピンク一択でした。


腕に塗るとこんな感じ。

(分かりにくいですが、、、)タイプの違う透明感!

Image title


アスタリフトのベースメイクアイテムのみで仕上げてみました。


下地:パーフェクトUVクリアソリューション

コンシーラー:ライトアナライジング メラノレタッチ コンシーラー

(リキッドのみ、ライティングパーフェクション プレストパウダーを重ねてます。)

Image title

ヴェールがかかったようなセミマット肌のパウダー

ナチュラルなツヤ肌のリキッド


この写真は部屋に入る自然光で撮ってますが、白熱灯はもちろん蛍光灯の下でも、発光するようにキレイに見えるのがこのファンデの特徴。(残念ながら、私のカメラでは表現しきれなかったので、割愛。)

ちょっと暗めの蛍光灯の下(←一番肌がヤバく見えるシチュエーション)でも、ふんわり輝きを放ちます。特にパウダーでは珍しい!


ただ、パウダーは皮脂を吸着してくれるので、春夏は助かりますが、今の時期、時間が経つと若干乾燥。

保湿力もあるし、仕上がりの好みはやっぱりリキッド。

(とはいえ、自然な立体感が出る分、私のたるみクマが自然に強調されているのはやや気になりますが。)


ちなみに、パウダーにもリキッドにも、アスタリフトと言えばの「アスタキサンチン」配合!

更にリキッドには、リコピン3種のコラーゲン水溶性コラーゲン・浸透性コラーゲン・ピココラーゲン)も入ってます。(パウダーは、水溶性コラーゲン入り。)


そして、アスタリフトコスメは付属品まで手を抜かないことでもおなじみ。

(スパチュラを立てて収納できるトレーとか、UVクリームのUVセンサー付きキャップとか。)


特にリキッドのスポンジが超優秀!

ひし形なので、小鼻や目の周りの細かいところまで、きっちり塗れます!

Image title

ボリューミーで弾力のあるプロ仕様のスポンジ。

ケース付きなので、旅行に携帯するのにも便利。


パウダーのスポンジも、吸い付くようなふわもち触感で使いやすい!

Image title

パウダーはブラシでないとムラ付きしてしまう私でも、滑らすように塗ることで、キレイに仕上げることができました♡


セット使いで、フォトジェニックな肌が作れるアスタリフトのベースメイクアイテムたち。

いずれも光を味方に付けるのが特徴。

厚塗りでかえってアラが目立つリスクのあるアラサー以上の世代に、特にオススメです!

Image title

(コンシーラーは旧パケです。)

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN