結局「守る」と「予防」が最重要!シミ歴15年の美白ケア!

スキンケア
いいね! 2件

分かってます。5,6月(梅雨前)は紫外線量(特にUVA)が多いんです!

でも、使用ラインを一気に美白モノに変える気にはまだなれない。(そこまでの影響を受けてない。多分。)

そんなとき手っ取り早いのは、美容液での美白対策!

Image title

プレディア クリスタルホワイト[医薬部外品] 30mL 7,000円(抜)


ブランドコンセプトに「海」そして「スパ」を据えているだけあって、使っているのはミネラルたっぷりの「深層水」。

そして、リラクゼーション効果のありそうな清涼感あふれるフローラルの香り。


ミネラルの大切さは某セミナーで学びました。

これからの汗だくの季節、ミネラル補給は特に大切!


Image title

美白成分は「コウジ酸」。

メラノサイトの内部でのメラニン生成を強力に抑制してくれるそう。


そして、甘草の根から得られたエキス「カンゾウフラボノイド」。

不勉強で初耳でしたが、調べたら「コウジ酸」より更にメラニン色素の合成を阻害する効果が高いんだとか!


私が美白美容液を重点的に塗る箇所は、

・頬とそこからフェイスラインにかけて(頬にばかり気を取られて、フェイスライン付近にシミ大量発生のトラウマあり。)

・鼻のてっぺん付近の黒ずみ(つい触るクセがあり、化粧崩れで日焼けしてると思われる。)

・ニキビ痕がシミ&クスミ化しまくったアゴ(つい触るクセがあり、ニキビを悪化させていたと思われる。)


このうち、「鼻のてっぺんの黒ずみ」は数週間で薄くなりました!

ですが経験上、年季の入った頬のシミは、これで薄くなることはあまり期待できないでしょう。


でもガン焼きした過去が祟り、アラフォーになって

美白ケアを怠る→シミが増える→慌てて美白(スポッツ)ケアを始める→できたてのシミは薄くなる→ちょっと油断する→シミが増え(以下略)

という無限ループを繰り返してきた私には、未来のシミを予防することがどれだけ大切か身に染みて分かってる。。ダメウーマン。

だから、重点箇所を念入りに塗り続けるんです。


他の美容成分は「グリセリン」と砂漠の微生物が持つアミノ酸の一種の「エクトイン」。

砂漠出身だけあって、強力な保水力をもつそう!


そして、美白コスメにこれが入っていると、得した気分になります。

このほんのりオレンジ色。

抗酸化作用でおなじみ「アスタキサンチン」の色

Image title

適度なとろみがあって、顔全体に広げやすいテクスチャー。

重くないので、いつものスキンケアに取り入れやすいのもメリット。


UVケア<守る>と同時に、「悪くなる前」のスキンケア<予防>も頑張ります!

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN