光治療をコスメで再現!エピステームの新美白美容液がまたまたすごい!

スキンケア

全く新しいアプローチにまたもや感動!

エピステームの美白体験セミナーに行って来ました!

(→スペシャルお手入れ会の記事はこちら。)

Image title


会場についてまずやったのが、「リヴィール」メラニンインデックス測定器による肌診断。

Image title

なんと、日焼けで痛んだ部分が強調されて写るので(右)、普段気付かない肌のダメージが視覚化されちゃいます。ひょえ~。

Image title

「標準写真」では、ファンデでしっかり隠せてるシミたちが、白日の下に。

いえ、それだけじゃない。顕在化していないシミも多数。。

ただ、セミナーで紹介されたサンプル例では、もっと激しく茶色い方も。

若い頃ガン焼きした今年45歳の私がそうなってないのは、まさに私のベストコスメ「エピステーム HQレーザークリア」のおかげだと思う。

→記事はこちらとかこちら


スライドで見たグラフでは、35歳からシミが増えるスピードがアップ

特に45歳からは加速度ついて増えてました。ひょえ~。


このにっくきメラニンへの全く新しいアプローチを実現させたのが、今回のセミナーで紹介された2/7発売の「ホワイトフォトショット」。

Image title

エピステーム ホワイトフォトショット 50mL 13,000円(抜)/30mL 9,000円(抜)


美白有効成分コウジ酸と新開発「フォトショットコンプレックス」配合。

この「フォトショットコンプレックス」がすごいんです!


クリニックのシミケアとして代表的なのは、レーザー、フォトフェイシャル、ケミカルピーリング、ハイドロキノンの外用、トラネキサム酸の内用、美白点滴

このうち、私もお世話になってた「フォトフェイシャル」は、美白だけでなくキメも整う夢の美容医療。

でもその仕組み、実は解明されてなかったそう。

それを今回ロート製薬がアオハルクリニックと共同研究し、仕組みを解明。

なんと、光を使わずその効果を再現しちゃう成分が「フォトショットコンプレックス」なんです。特許出願中!

(細胞どころか遺伝子レベルのケア!詳細は商品レポートで!)

Image title


セミナーでは、目から下のメイクを落とし、2プッシュを塗り込んでステムサイエンスローションでコットンパック。

Image title

片顔ずつやって、使用感を確かめます。

コットンをはがすと、気持ち肌が明るくなった気が。

会場のあちこちでも「お~」という声が上がってました。


このホワイトフォトショットの魅力は、糖化対策もできること!

シミにはテキメン効果のあったHQレーザークリアも、糖化対策の成分は入ってないんですよね。

シミももちろん気になるけど、黄グスミもものすごく気になってる私には、最強の美白アイテム♡


てことで、買っちゃいました。

前回に続き、激得なキット2つ。

(というか、激得キットを狙ってセミナーに来ました。)

Image title

ホワイトフォトショット(50mL)13,000円(抜)の激得キットと、ブライトニングチャージドリンク(20mL×20本)12,000円(抜)の激得キット。

ステムサイエンスウォッシュステムサイエンスローションのミニサイズに、パウチサンプルも盛りだくさん、コットン付き!

16,000円以上購入でもらえる「リフトチャージドリンク」5本もちゃっかりいただいちゃいました~。


レモン15個分のビタミンC入りドリンク「ブライトニングチャージドリンク」は、即効性が高い上に紫外線対策もできるとのこと。

週末イベントがあるので、中からも集中ケアしたいと思います☆(後日レポート☆)



今月号のマキアの付録オバジC3点セットも、ここで投入☆

Image title

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN