夏の保湿にぴったり!優秀すぎるプチプラ ゲルマスク!

スキンケア
いいね! 4件

プチプラだけど、高機能!

Image title

プラワンシー プレミアムハイドロゲルフェイスマスク 520円(抜)


実は10年近く前にはまってたEGFジェルマスクの会社の商品。

(マキアオンラインでブログを始めてすぐの頃、記事を書いた記憶がある!)


今でこそゲルタイプのマスクは珍しくないけど、当時は画期的。

美容液がしっかりお肌に入ってぷるっぷるになるし、透明感が出るしで、感動したものです。


Image title


メインの成分は、ヒト幹細胞エキス(HAS)ツバメの巣エキス馬プラセンタ

Image title

今流行りの幹細胞コスメ

肌に足りない成分を送り込むタイプのコスメと違い、肌本来の力を再生してくれるのが特徴です。


そして、EGFシアル酸の豊富なツバメの巣エキスは、お肌にハリ・ツヤを与えてくれる成分。


そもそもEGFジェルマスクに興味を持ったのは、当時EGFコスメにドはまりしたから。

まさに、アスタキサンチンとともに、アラサーの肌にハリ・ツヤを与えてくれた成分だったのです。


シアル酸は、コラーゲンヒアルロン酸を必要な場所に誘導し、お肌にハリ、弾力を与えてくれるそう。

なんとツバメの巣エキスは、このシアル酸の量がローヤルゼリーの約200倍。


馬プラセンタは、北海道産サラブレットのもの。

プラセンタつまり「胎盤」は、アミノ酸、ビタミン、ミネラルたっぷりで、エイジングケア成分の大定番。

一般的な豚プラセンタではなく、高価で希少性の高い馬プラセンタを採用しているところにもこだわりが感じられますね。


この他、天然由来成分もたっぷり。

で、成分も充実してますが、使い心地も特筆すべき!

このゲルマスクのぷるぷる度合い、ハンパないです。

Image title

実はこれ、寒天由来。

バイオセルロースタイプは、DHCや韓国コスメをヘビーユースしてますが、寒天タイプは初めて。

この寒天マスク自体に美容成分を凝縮させていて、肌温度で溶け出してくるのが、バイオセルロースタイプとの大きな違い。


ところで、上の写真を撮ったときは気付いてなかったんだけど(ダメウーマン)、このマスク、実は目と口の切り抜いた部分もちゃんと入ってるんです!!

(パック後、洗面所の排水溝に透明なものが詰まってて気付いた。泣)

Image title

これ絶対に捨てないで!

特に唇、これでパックしたら、本当にぷるっぷるになるから!

もともとアイパッチ(プラワンシー ハイドロゲルプレミアムアイパッチ)が人気商品で、全顔タイプはむしろ後発商品。

目元のキワ辺りに、パッチ的なのを貼り付けてから、全顔にマスクを重ねるのがオススメです。


顔に載せても、パック感が少ない?

Image title

透明だから、宅配の人が来ても、このまま出れる!・・・?

(パック中に宅配便が来たときの絶望感ハンパないですよね?)

いや、佐川のお兄ちゃんはムリだけど、ヤマトのオッチャンはDIORからの荷物を「ドクターから届いてるでぇ~」と言ってきたくらいだから、ごまかせるかも!


パック時間は15〜20分。

はがすと、さすがゲルタイプ、美容液が肌に入り込んでるのが分かる!

ハンドプレスで、すぐスキンケアの次のプロセスに移れます。

だから、ゲルタイプは朝ケアにぴったりなのですが、これはモロモロの出やすいクリームと併用すると、ややそれを助長する傾向があるかも。


夜ケアなら「冷蔵庫で冷やしといてお風呂上がりに使う」という王道至福ケアがオススメ。

あと入浴中に使うと、使用後、お湯の中で揉み溶かしながら、かかとやひじのボディケアとしても使えちゃいます!

どっちも、翌朝の肌の透明感が違いますよ〜。


これだけ高機能で1枚520円(抜)。

夏使用にぴったりなマスク。常備アイテムになりそうです!

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN