ついに完結!リアルmamiの美容塾!【アイメイク編】

メイクアップ
いいね! 9件

ちょっと間があいてしまいました!

リアルmamiの美容塾のレポート、完結させます!

『ついに開講!リアルmamiの美容塾!【ベースメイク編】』

『ついに開講!リアルmamiの美容塾!【シェーディング編】』


締めは、アラサー&アラフォー必読の【アンチエイジング×アイメイク】シャドウ編


目元のエイジングパターンはこの2つ。

くぼむタイプ(左)とたるむタイプ(右)。

(年々二重の幅が広くなっているGACHAPIN EYEの私は、くぼむタイプ。)

Image title

このバンカーポイントがくぼんでくることで、老けた印象を強めるわけです。


ということで、バンカーポイントにハイライトを入れるのが、アンチエイジングなアイメイクのポイント。(アイシャドウを塗る場合はその外側に。)

【シェーディング編】で触れたラディアントタッチなど、イルミネーターも明るさを出せる上に、保湿力もあるのでオススメ

プチプラでオススメなのは、キャンメイクハイライト&リタッチ コンシーラーUVーとのこと。


エイジングタイプ別のアイシャドウ オススメカラーは、

くぼむタイプ →→→サーモンピンクなど暖色系

たるむタイプ →→→赤みのないカラー(ブラウンも赤みナシのものを


私が赤みのあるカラーを多用しているのは、目元がくすんでも汚くならないからですが、アンチエイジングの観点からも大正解だったわけです!

ちなみに「たるむタイプ」が、赤がタブーなのは膨張色だから。

シェーディングで赤みのあるカラーを使ってはいけないことと同じ理由です。


更にアイメイクの崩れ予防策も教えていただきました。

・皮膚のたるみで崩れやすくなるので、頭皮から引き上げて、目尻を上げる。身に覚えがあり過ぎる。

・目の下にパウダーを塗って、にじまないようにする。


「皮膚のたるみで崩れやすくなる」なんて、アラサー世代以下の方はまだ分からないでしょう?

肌にハリがないと、メイク全般がうまくのらないし、崩れやすくもなるんです。泣


ちなみに、私の一番のメイク悩みでもある「たるみによるクマ」は、コンシーラーではなく、

・チークを(定位置より)上まで塗る。

・イルミネーターでごまかす。

のが正解だそうです。


次に、スキンカラータイプ別のオススメカラー

ブルーベース

シャドウ:グレイ、ブルー、ピンク、シルバー

アイライン:黒

ブランド例:ディオール、ランコム


イエローベース

シャドウ:オレンジ、ブラウン、イエロー、グリーン、ゴールド

アイライン:ブラウン

ブランド例:ルナソル、エレガンス


ルナソルのパレットは、一見ブルベ系でも、ゴールドのパールが多めだったりして、イエベ対応。

つまり、粒子にゴールド・シルバーどっちが多いかを見れば、判定できるそう。


合ってないシャドウを使うと、時間の経過とともにくすんじゃうので要注意~。 身に覚えがあり過ぎる。


最後にアイシャドウの塗り方!

Image title


①濃い色(締め色)・・・二重の幅に塗る

②中間色・・・眼球の中側。はみ出す場合でも2mmまで。

(②'・・・中間色を内側に塗るのは外人仕様。日本人はNG)

③明るい色

④はノーズシャドウです。


濃い色→淡い色(①→②→③)の順で塗ると、簡単にグラデーションが作れ、付け過ぎる心配がなくなります。

Image title



いかがでしたでしょうか??

理論に裏打ちされた数々のメイク術に、目からウロコ落ちまくり。本当に有意義な時間でした。

おかげ様で、メイクで5歳くらい若返ってると思います(多分)私。


またこういう機会があれば、是非参加させていただきたいと思います♡ 聞いてる~?mami先生~?

Image title


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN