エマルジョン×パウダーで叶う!カバー力と生感の両立ファンデ!

メイクアップ
いいね! 2件

とにかくカバー力抜群。

しかも生感を残しながら、ツルンとした毛穴レスな仕上がり。

アラフォーに嬉しい条件を兼ね備えた優秀ファンデ!

Image title

メナード エンベリエ エッセンスインファンデーション 16200円(込)


仕上がり重視で、冬:クリーム派・夏:リキッド派の私も、テンションパクトやエマルジョンファンデのお手軽さはやっぱり魅力。


これは、モイストタイプ(エマルジョンタイプ)とパウダータイプの2層式ファンデ。

Image title

それぞれ専用パフが付いてます。

Image title

2つとも適度な厚みがあって、もっちりとした触り心地。

Image title


カラーは、52。(全6色)

黄みより赤みの強いオークルカラー。メナードの色展開では暗い方ですが、印象的には標準色。

Image title

パウダーは超微粒子、パクトで見るより明るい発色。

モイストは、やや暗いですが、のばすとしっくり肌になじむカラー。


私は、ピンクやラベンダー系下地に→自分の肌よりちょっと暗めのファンデ仕上げにハイライトやイルミネーターを合わせるのが好きなので、このくらいのカラーがちょうどいい感じ。


実際に顔に塗ると、、、

(下地はアスタリフト パーフェクトUVクリアソリューション。ハイライトは不使用。あえて自己主張の強いアイテムは使ってません。)

Image title

毛穴消える!

厚塗り感はないのに、カバー力もすごい!

コンシーラーなしで、(クマはそこそこですが)シミは一番濃いやつまでしっかりカバーできました。

(シミ部分は、小型の斜めカットのファンデブラシを使ってます。→この記事の


韓国土産のテンションパクトも、適度なツヤ感&カバー力でお気に入りですが(→この記事)、カバー力はこれがピカイチ。


モイストは付属のパフ、パウダーはブラシ(マキア11月号付録)を使用しました。

ふんわりナチュラルな明るさが加わり、一層隙のない肌に仕上がります!


ちなみにモイストは、実は首より暗い色。

暗めファンデを選ぶとき、注意しているのが、時間が経ったとき赤黒くくすまないかどうか。

これは一日大丈夫でした。

Image title


なんとセラミド配合のこのファンデ。

冬の間、モイストの保湿力は大変重宝。

重すぎないエマルジョンタイプなので、これからの季節も活躍する予定です。

UVカット効果も十分。(モイストタイプ:SPF 35・PA+++/パウダータイプ:SPF 25・PA++)


下段のモイストは取り外すこともできるので(スライドカバー付き)、メイク直し用にパウダーだけ持ち歩けますよ~。

Image title

残念ながら、マキア11月号付録ブラシはケースに入らなかった。。

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN