パケはラブリー!仕上がりシック!ジルスチュアートのお得な限定アイシャドウ♡

メイクアップ

殺傷能力の高いラブリーさです。

Image title

ジルスチュアート ヌードクチュールアイズ 5400円(込)

見てるだけでテンション上がるパケ!

Image title


カラーは、02 mauve brown 限定色。

使いやすいピンクよりのブラウンパレット。

Image title


ラメが微細で上品。

私がジルのアイシャドウに手を出さなくなったのは、アラサーの目元でラメ感が痛々しくなったから。

これはギラつかないし時間が経ってもパサ付かないので、アラフォーの目元でもいける!(多分!)

Image title

保湿効果の高いワセリンを配合しているそう。


チップはダブルエンドのが2本。

一番細いのを締め色、その反対側を涙袋に。

あとは基本的にブラシを使うようにしています。(チップ苦手。)

Image title


ジルのサイトにある使い方を(だいたい)再現。(→こちら

ただしアイライナーを使わず(もともとアートメイクで入ってます)Fを締め色で使いました。

Image title

Bは私の目のクスミに似たカラーなので、かなり自然に、でも艶やかになじんでくれます。

その一方、この系統は時間が経つとよどんでくる危険性も。

Bは偏光ラメたっぷりなおかげか、保湿成分のおかげか大丈夫。

(ただしAの透明感は次第に失われるので、そこが維持できてたらもっとよかった。)


Dは涙袋に塗るのにちょうどよい発色&ラメ具合。

肌馴染みがよいカラーなので、やり過ぎ感が出ません。


次に、このパレットの中でぱっと見私が一番好きなEをメインにしたアイメイクを。

締め色は、Fより明るく赤みの強いCを使ってみました。Eと相性のよいカラー。

Image title

Eは、赤みが強くラメ少なめ。


私の場合、下手すると殴られた感の出るカラーでもあるので、濃く塗り広げるのはタブー。

といいつつ、二重の上にほんのり赤みが感じられるようにしたいので、

・目元用下地やAで目元を明るくする。

・分量に注意し、少しずつ塗り重ねる。

ということを心がけてます。

時間が経つと、ちょっとグレイッシュになりやすかったので、その対策としても有効。


6色もあるので、いろんなメイクパターンが楽しめ、お得感のあるパレット。

限定ですので、気になる方はお早めに!

Image title

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN