溺愛マスカラ「ブラウン」の使い心地は?モテマスカラONE新色レポ!

メイクアップ
いいね! 1件

もはや幻のマスカラ!?

数店舗回って、やっとゲットしました。(京橋の京阪モールのショップインで購入。)

Image title

フローフシ モテマスカラONE リフトアップ ブラウンブラック 2700円(抜)


MAQUIA2015年下半期ベストコスメ「マスカラ」部門1位モテマスカラONE リフトアップのブラウン版。

3/14発売。同時発売で、ネイビーブラックもあります。

もちろん全てお湯で落とせるフィルムタイプ。


特徴は、マスカラなのに目もとケアもできること。

なんとマイナスイオンを発する独自のまつ毛美容液成分「エンドミネラル」を、300%も配合。

森林や滝よりはるかに高濃度で、効果が及ぶ範囲はちょうど顔の大きさ、約20cm四方なんだそう。


で、スマホやパソコンによる疲れ目にも効く上に、アラフォーには嬉しいリフトアップ効果も期待できるとか。

(1本使ったところで、あまり違いは分からなかったけど。ビューラーのかかりやすさやまつ毛の上向き度、マスカラ液のノリ、つきのよさなんかも変わってくるらしい。)


やはり、立派な箱に入っております。

Image title


小ぶりで小回りの利くアーチ型。

Image title

先端部分で、目頭&目尻の短いまつ毛をキャッチ。

内側部分は、上まつ毛をぐいっと持ち上げやすく、外側部分は、下まつ毛に塗りやすい形状。

私のしょぼいまつ毛にも塗りやすい!


ブラシ1本1本にもこだわりがありました。

まつ毛をキャッチしやすい<スプーンカット>液もちがよくダマにならない<C型構造>の二段構成。

Image title

そうそう、おかげでぐいぐいまつ毛が持ち上がってくれたんですよね。


ブラウンブラックのいう名の通り、かなり暗いブラウンカラー。

Image title


まつ毛に塗って写真に撮ると、ほぼ黒。

実際は、ほんのりブラウンニュアンスが感じられる発色です。

Image title

これで2度塗り。

そこそこセパレート、カーブキープ力もそこそこ。

長さはあまり出ません。


・・・あれ、こんなレベルだったっけ!?

ブラックは、もっと軽やかに長さが出たような!?!?

カールキープ力も高かったような!?!?


で、さかのぼってみたら、、、

Image title

これこれ!!

まさに”モテマスカラ史上最高傑作”といううたい文句にふさわしい仕上がり!

(→記事はこちら


しかも、液質の劣化も少なく、長~く愛用できたんですよね。

(衛生上の問題を考えて、適度なところでサヨナラしましたが。)


何が違うんだろうと思ったら、カラーによって、ブラシの毛質や硬さマスカラ液の粘度や硬度を変えているそうです。

フローフシ調べの比較検証結果。

ブラシ:マスカラ液

  ブラック     =4:23

  ブラウンブラック =3.8:16

  ネイビーブラック =4.7:20


マスカラ液の粘度や硬度が仕上がりに影響してるんでしょうか。

あと、繊維量も違うと思う。

↓この写真を見ても分かりますが、ブラックはもっと多かったはず。

Image title

(左:ブラウンブラック/右:ブラック)


このブラックの仕上がりで、カラーだけブラウンと思っていたので、ちょっと残念。

でも、発色は気に入っているので、真っ黒ではちょっと強すぎるときや、アイメイクを抑えめにしたいときに活用したいと思ってます!

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN