【限定】ホントに捨て色ナシ!M・A・Cの9色パレットがお買い得過ぎる!

メイクアップ
いいね! 5件

真ん中のピンクがドストライクで、買わざるを得なかったM・A・Cの9色パレット(と諸々)。

Image title

M・A・C

ミネラライズ コンシーラー 3240円(込)

スモール アイシャドウ x 9 ランウェイ ワーシー 5400円(込)

#286 デュオ ファイバー テーパード ブラシ 5292円(込)


プラム/モーヴ系カラーでコーディネイトされたパレット。


レッド系&ピンク系アイシャドウが大好物な私ですが、真ん中のピンク<アベイラブル イン ペティート(フロスティラズベリー)>ほど彩やかで華やかなカラーは初めて!


このピンクだけ、ラメたっぷり。(写真には写り切ってませんが、ピンクラメ入りです。)

Image title


Image title

全色まんべんなく綺麗だけど、こうして見るとサテン系カラー(上段真ん中、中段左、下段真ん中&右)の4色の粉質が好きです。(肌に載せたときの質感が滑らか。その上、ソフトな発色で調整しやすい。)


この9色、本当に捨て色ナシで、全色使いこなしてますよ!


【ブラウン系】

Aフロックトーク(ブラック チェリー)を締め色

Bドレス ミ ーアップ(ダーティピンク)をミディアムカラー

Cアベイラブル イン ペティート(フロスティラズベリー)をポイントカラー

で使用。

最後にDランウェイ ワーシー(ソフトフロスティホワイト)を全体にふわっと。

Image title

もはや定番?今月号の色っぽ顔チェンジテク”ひとさじピンク”を取り入れました。(MAQUIA9月号 p76)

ABも赤みのあるカラーなので、違和感なくなじみます。

”ひとさじピンク”部分のマスカラは、RMK Wカラーマスカラ #03 ブルーバイオレットのバイオレットを使用。


【グレイ系】

Aナイトフィット(ブラックベリー)を締め色

Bヒプノタイジング(フロストグレイモーブ)をミディアムカラー

Cジップ ミー アップ(ミッドトーンバイオレット)をポイントカラー

で使用。

最後にDランウェイ ワーシー(ソフトフロスティホワイト)を全体にふわっと。

Image title

グレイ系もパープル系も元来苦手なのですが(クスミやすいし。。)、BCもほどよい明度があり濁らないので、全然いけました。

Dを最後に重ねることもポイントかと。)

Cをちょっとだけ使うことで、ミステリアスなニュアンスが加わり、ただのグレイ系より奥行きが生まれます♡


【パープル系】

Aスナッピー スタイル(ディープブラックプラム)を締め色

Bジップ ミー アップ(ミッドトーンバイオレット)をミディアムカラー

で使用。

最後にDランウェイ ワーシー(ソフトフロスティホワイト)を全体にふわっと。

Image title

ランコムオンブル イプノ スティロ#14 パッション パッシフロール以来(→記事はこちら)、パープル系を克服したと思っている私ですが、こちらのパープルもかなり気に入っております!


【ピンク系】

Aアベイラブル イン ペティート(フロスティラズベリー)を締め色

Bパラダイス アイランド(ソフトウォームピンク)をミディアムカラー

Cジップ ミー アップ(ミッドトーンバイオレット)をポイントカラー

で使用。

最後にDの・・・以下略。

Image title

このアイメイクでは、Aのピンクを控えめにしていますが、がっつり入れて目の上を赤ピンクにするのも好き。

ひたすら鮮やかなピンクなので、私のような目元のくぼむエイジングタイプのアラフォー世代にもオススメ!


さて、お気付きかもしれませんが、全てのパターンの最後に、左上のパール系ホワイト<ランウェイ ワーシー(ソフトフロスティホワイト)>を重ねてます。

目元のクスミの気になる方には、有効なプロセス。


BAさんが使ってくれたブラシがこれ。

Image title

#286 デュオ ファイバー テーパード ブラシ


毛先がボワワ~と広がっていて、アイシャドウをふわっと載せられるのが特徴。

Image title


捨て色ナシの9色パレットが5400円って、めちゃくちゃお得だわ~

と思っていたのですが、このブラシも同じぐらいのお値段(←5292円)という。。

(更にコンシーラーもセット買い。そのうちレポート予定。)


でも毎日使ってます!

けど、以前MAQUIAの特別付録で付いてたこのほうき型ブラシでも代用できる気はしてます!笑

Image title


ということで、スモール アイシャドウ x 9 ランウェイ ワーシーは、本当にお買い得!

限定なので、お早目に!

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN