【必読】知らなきゃ損する!ルナソルで目からウロコの夏肌作り!

メイクアップ
いいね! 9件

あなたの肌作り、何をベースに決めてますか?

私は、せいぜい季節とTPO(華やかに決めたいか、コンサバな方がいいか)ぐらいでした。


ルナソルの肌提案は、ファッションとのセット

さすがですね~。

Image title

具体的には、2016春夏のトレンドのひとつ「アイスブルー」をアイメイクに採用。

肌作りは、この目元の質感を邪魔しない、整って綺麗なヌケ感のある肌を目指します。

流行りの生感のある肌では、トゥーマッチになっちゃうんですね。


Image title

メイクモデルの加納奈々美ちゃん。

本人の美しさが一層引き立つ、涼しげで透明感のあるメイクに仕上がってます!


このとぅるんとした肌作りに使われたファンデーションは、スキンモデリングリクイドフィニッシュ(全6色 25mL SPF20・PA++ 5000円(抜))。

Image title

スポンジ使い推奨です。


スポンジはパッティングするように使い、

 目の下の三角ゾーン →→→ ファンデを置くように丁寧に

 フェイスライン →→→ 持ち上げるように

 首 →→→ 顔とつなげるように、ごく薄く


ベース作りの基本は、均一に仕上げること

でもこれは全部同じように塗るという意味ではなく、全部同じように見えるように塗るということです。


Image title

のびがよく、さらっと肌に密着。薄いヴェールに包まれたような質感。

筋のところにうっすら光のラインができ、”上質なストッキングをまとった”という表現も納得!



夏にありがちなベース悩みの解決法もレクチャーしていただきました。


①崩れ

「トレンドのツヤ肌をキープしたいのですが、夕方になると皮脂で崩れ、テカリ肌になってしまいます。」


→ベースメイクの仕上げに、スポンジの逆面でパッティングして油分を抑える。

→リクイドを薄く塗って仕上げる。

→クールな使用感のブルーグリーンの下地を使う。


このブルーグリーンの下地、今回ルナソルの出展アイテムで一番人気だったのでは?

5/13限定発売、モデリングコントロールベース(30mL SPF30・PA++ 3,500円(抜))の夏限定色です。

Image title

何?この圧倒的な透明感!


補正下地というと、バカの一つ覚えのようにピンク系orラベンダー系を愛用してきた、顔色の悪い私。

グリーンの補正下地は赤ら顔対策でしょ?と今までノータッチでした。

でもグリーンには黄みが入っているので、イエローベースの私にもなじむカラーだったのです。


今後は目指す肌の質感で使い分けたり、セット使いしたりと活用したい!


レギュラーのラインナップは、写真左から3色。01 Glow02 Clear03 Lucent

Image title


②乾燥

「春夏は室内と外の温度差でべたつくのに乾燥します。」


→朝のスキンケアで、コットンでパッティング、肌表面を冷やし、毛穴を引き締めてから下地を塗る。

→出社後室内に入ったら、肌を冷やす。


オススメのひんやりアイテムは、こちらも限定、スキンコントロールミストN(50mL 2200円(抜))。

Image title

ひんやり効果はもちろん、シトラスの香りに癒される!

リフレッシュ効果も高いです♡


③お化粧直しの仕方が分からない

「メイク直しの時、お粉でお直しをするとマットになってしまいます。

きれいなツヤ肌にお直しする方法が知りたいです。」


→まずティッシュオフで油分を抑え、崩れをなじませる。

→プレストタイプのフェースパウダーを使う。

→最後にミストを吹きかけると、こなれた肌に。


フェースパウダーは、3色セットのものが発売中。

モデリングコントロールパウダー(3000円(抜))です。

左から、00 Clear01 Light02 Natural

Image title


一番左のオレンジ系(02 Natural)も毛穴クスミをカバーしてくれるそうで魅力ですが、夏のオススメはブルー&イエローの00 Clear


一番上のブルーは、目の下の三角ゾーンのみに載せ、

真ん中のイエローで、ツヤを出し、

一番下のホワイトは、フェイスラインに塗って、後ろから光が当たったかのような仕上がりに!


これで、ヌケ感のある夏肌が完成!!


もう知り尽くしたつもりでいた夏のベースメイク作りプロセスにも、まだまだウロコ落ちポイントはありました。

2016の夏は、涼しげな透明美肌を目指します!!!

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN