人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

iKONがニューアルバム『NEW KIDS』をリリース。記者発表会の様子をリポート

その他美容

BIGBANGの系譜を継ぐアーティストiKON(アイコン)が、“NEW KIDS”プロジェクトの集大成となるアルバム『NEW KIDS』のリリース(2月27日)に合わせ、記者会見を行いました。韓国で2018年のベストソング賞を総なめにした「LOVE SCENARIO」はもちろん、新曲「I’M OK」「KILLING ME」「GOODBYE ROAD」の日本語バージョンを含む全21曲を収録したこのアルバム。会見ではメンバーたちが和気藹々と、楽曲制作時の苦労やお気に入りの曲、そしてこれからの活動や今年の抱負などを語ってくれました。

Image title

ロングランヒットとなり、多くの賞に輝いた「LOVE SCENARIO」。B.Iさんが作詞作曲、BOBBYさんも作詞に参加しています。

B.I「こんなにヒットするとは思わず、運が良かったと思っています。純粋な心で作ったからこそ、若い世代はもちろん、子供達にまでその気持ちが伝わったのではないかと思います。映画『ラ・ラ・ランド』からインスピレーションを受けて作った曲で、淡々としていて目では泣いているけど、口では笑っているような、そんな感情を込めて作りました。子供のような純粋な気持ち、公園で遊んでいるような気持ちで作った曲です」

BOBBY「歌詞を書き上げてB.I君に見せたら、一回でOKが出ました。今までも通らなかったことはなかったんですが、今回はB.I君が『僕が心から言いたかったことだ』と言ってくれて……印象深かったです」


アルバム作りで苦労した点は?

B.I「夏に制作したので、夏の活動は暑さが大変でした。あとは、最後に作った『KILLING ME』は、少し修正する点が多かったです。歌詞にとてもこだわったアルバムなので、歌詞を見ながら聴いてほしいです」


メンバーそれぞれのお気に入り曲は?

B.I「『FREEDOM』です。本当に自由な感じの曲なので」

SONG「たくさん愛を受けた『LOVE SCENARIO』」

DK「歌詞が好きな曲が多くて選ぶのが難しいのですが、夏の雰囲気があってステージでも楽しい『COCKTAIL』です」

JAY「『I’M OK』は歌詞が綺麗で詩的な印象です」

JU-NE「僕も『I’M OK』は個人的に大好きな曲。切ない曲で、大丈夫じゃないけど大丈夫、という悲しい曲なんです。あとは『JERK』! 理由は僕が悪い奴なので(笑)。唯一のブルースだから好きです」

BOBBY「『BLING BLING』が気に入っています。iKONの曲の中でもそう多くない、とても強力なヒップホップ曲なので」

CHAN「『GOODBYE ROAD』は、聴いた瞬間からメロディがいいなと思ったし、自分のパートも多いので(笑)オススメです」

(JU-NEさん、SONGさん、B.Iさん、JAYさんはお気に入り曲のワンフレーズを口ずさんでくれ、会場が沸きました)


2019年の抱負は?

JU-NE「日本での活動ももっと増やしたいです。JAYさんと僕は日本語が得意なので、バラエティ番組とかもできたらいいですね、できるかな?(笑)」

BOBBY「B.I君と一緒にユニットで活動予定があるので、チェックしてほしいです」


最後に日本のファンへのひとこと。

BOBBY「いつも言いたいと思っていることなのですが、僕たちは言葉も国も違いますけど、音楽でひとつになれることに感謝しています。まだまだ未熟な僕たちグループを応援してくださって不思議な気持ちでいっぱいです。これからもっと努力して頑張っていきたいと思います」


このあと何度もお辞儀をして会場を後にした謙虚な姿勢に、取材陣は深く感動しました。2/27発売の『NEW KIDS』必聴です!

Image title

■NEW ALBUM『NEW KIDS』2月27日発売。
韓国で2018年のベストソング賞を多数獲得した「LOVE SCENARIO」を収録!

■リリース記念「トーク&ライブイベント」開催決定!

詳しくはこちらから>>★★★

■LIVE DVD&Blu-ray『iKON JAPAN TOUR 2018』3月20日発売。

■「iKON JAPAN FAN MEETING」開催決定!


取材・文/桂まり

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN