【新しいDEWのスキンケアなら、肌も喜ぶ!】とろける“美滴化粧水”で叶える、跳ね返すようなハリ密肌 !

スキンケア
いいね! 6件

〔PR〕カネボウ化粧品のエイジングケア※1ブランド「DEW」がパワーアップ。日々のプロセスでしかなかったスキンケアを "愉しむ体験"へと導きながらずっと触れていたくなるような心地良さの、スキンケアが誕生です。

Image title

憧れの肌印象へと導いて
くれる新エイジングケア
※1

肌が日々変化していくのを実感しはじめるマキア世代。「なんだか乾燥する」「肌に元気がない......」「昔みたいにパンッとしたハリを感じられない」など、個人差はあれど、その変化に戸惑いを覚える人は少なくないはず。毎日のスキンケアで、肌の調子を一定にキープすることが命題のひとつと言えるでしょう。
では、私たちが目指す肌とは? それはきっと、角層の中までうるおいで満たされ、跳ね返すような弾力のある“ハリ密肌”。表情までもイキイキと見せてくれる肌印象は、女性なら誰しもの憧れ。
そんな“ハリ密肌”へと導く、力強い味方が、誕生します。それが「DEW」シリーズ。2000年のブランドデビュー以来、多くの女性たちから高い支持を得てきたこのブランドが、満を持してこの秋、リニューアルします。
キーワードは“美滴”。
美しさを育む滴という意味を持っています。

とろみがパシャッと
変化する化粧水

カネボウは、1981年からヒアルロン酸研究に力を入れ、その成果は業界屈指と言われています。新「DEW」では、この成分に着目。シリーズ共通成分(クレンジング除く)として「ヒアロサポートα※2」を配合しました。
また、スキンケアを選ぶ際の重要ポイントとなる「感触」と「香り」は、五感にこだわった設計を実現。テクスチャーのとろみ、ふっと気持ちがリラックスできる香りは、実際に使ってみると、その心地よさと、その後の肌の変化に驚かずにはいられないはず。特に注目したいのは、化粧水。最もとろみテクスチャーを愉しめ、ハリを感じられるアイテムです。
スキンケアを義務ではなく、心地よさを愉しむものへ。そして、未曽有のハリ密肌へ――。この“美滴”が、あなたの肌の未来を変えることになるかもしれません。

※1 年齢に応じたうるおい・ハリのお手入れ
※2 ヒアロサポートα(保湿):ヒアルロン酸Na、アセチルグルコサミン、メチルセリン、ヴィターレ(アルゲエキス)

五感に働きかける化粧水で
気分が高まる体験を!

DEW ローション
コクがみずみずしく変化し角層深くまで浸透。全3種(さっぱり・しっとり・とてもしっとり)各150ml ¥3500(編集部調べ・10月16日発売)

心が喜ぶ
グリーンフローラル
の香り

スズランを基調としたグリーンフローラルに、オレンジやレモンなどをアクセントに加え、軽やかな印象に。爽やかながらリラックス感のある香りは、スキンケアタイムが楽しみに。

心地よい
とろみテクスチャー

「高浸透ハリ実感とろみ技術」を採用。コクがあるなめらかな感触が、なじませると塗布圧と肌上の塩(電解質)により構造がくずれ、みずみずしく変化。放出された水性成分が角層にスピーディに浸透し、ハリを実感!
※角層まで

感性×技術
=“美滴”

35年に及ぶヒアルロン酸研究を投入した技術と、心地よさを追求した五感設計から生まれたのが、美しさを育む滴、“美滴”。見て、触れて、香って、感じて......。五感で愉しみながらハリ密肌を目指す、こだわりの結晶です。

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN