マキアブロガー3人が、イプサの肌測定を体験! たるみorシワ? “未来の肌”をチェック!

スキンケア
いいね! 17件

〔PR〕 エイジングケアに興味津々、でも何が自分にとって必要なケアなのかがイマイチわからない……。そんな迷えるアラサー3人が、肌測定器「イプサライザー」のもとへ集合!

Image title

私たちがトライしました!

マキアブロガー chisaさん
31歳。たまにニキビが出るベタつきやすい肌でインナーケアにも余念がない。力を入れている美容は「ハリケア」。高級美容液を使ってみたい!

マキアブロガー Sayuriさん
30歳。仕事中は丸1日メイクしたまま乾燥したオフィスで過ごすことも多い。肌が揺らぎやすく、スキンケアは国産ブランドの敏感肌ラインが定番。

マキアブロガー 菜穂さん
26歳。1日中エアコンが利いたオフィスにいるため、とにかく乾燥が悩み。毛穴とフェイスラインも引き締めたい。昼休みにデパートのコスメカウンターを巡るのが楽しみ。


Image title

肌のエイジング攻略のために今できることって?

編集部 みんな、お肌のエイジング悩みってありますか?
Sayuri 敏感肌なので肌の調子を保つケアに力を入れていました。でも30歳になって、日焼けしたわけでもないのにくすみや小さなシミが現れ始めて。20代の頃とは違うな、と思い知りました(笑)。
菜穂 事務職で1日中オフィスの中にいるので、エアコンの乾燥と冷えがすごいんです。夕方には肌がパサパサに! とにかく保湿だけは頑張っていますが、最近、頬の毛穴が下に伸びてきたのが気がかり。いわゆるたるみ毛穴なのでしょうか? フェイスラインがもっさりしてきたのも気になります。
Sayuri そういえば、6歳年上の主人のほっぺが、丸くたるんできたんですよ(笑)。ほうれい線もくっきりしてきて。30代半ばぐらいからきっと私もこうなるんだな、と思うと、エイジングケアは早めに始めたいな。
chisa 私は目の下のたるみが最大の関心ごと。うっすら「ゴルゴライン」があるでしょ?
菜穂 言われないとわからない!っていうか目の下のハの字のシワって「ゴルゴライン」っていうのね(笑)


Image title

chisa 去年はなかったのに最近になって目立ってきたから、気になっちゃって……。3万円超えの高級美容液ならなんとかしてくれそう!とコスメカウンターに行ったけれど、美容部員さんに「まだ早い」って言われて手ぶらで帰って来ました。
菜穂 うーん確かに……。今、3万円の高級コスメを使っちゃったら、この後もっとエイジングが進んだときに何を使えばいい!?って不安も。
Sayuri 今のエイジング悩みをちゃんとケアしてくれて、かつ将来の肌のためにもなるエイジング対策が知りたいですよね。
編集部 実は「イプサライザー」で肌測定すれば、将来たるみやすいのか、シワになりやすいのかわかります。
chisa  すごい! 今の肌だけじゃなく未来のことまで予測できるんですね。きっと私はたるみやすいタイプだな。
菜穂 私もたるみだと思う。シワは気にならないけれど、毛穴とフェイスラインのゆるみがすでにあるから。
Sayuri 私も、母親にそっくりだからたるむだろうな(笑)。自分の肌のエイジングのルートを知ると、スキンケア選びの迷いが消えますね。
全員 測定が楽しみ!


Image title

「イプサライザー」で3人の肌をCHECK!

イプサが独自開発した肌測定器「イプサライザー」で、3人の肌の未来をチェック。予想を裏切る意外な結果が!

Image title

肌の個性を科学的に分析。うるおい、ハリ、透明感などを数値化し、必要なスキンケアや似合うメイクもナビ。


Image title

1. 目尻の横、頬、口もとにセンサーをピッ。水分保持力やキメの状態をチェック。


Image title

2. 頬にスタンプ状のチェッカーをあて、皮脂分泌力を測定します。


Image title

3. 専用のテープを頬に貼って剥がすと、角層のたまり具合がわかります。


Image title

気になる3人の測定結果は…?

Image title

Image title

皮脂を出す力はちょうどいいけれど、水分保持力が平均50のところ13と、3人の中で最下位。「揺らぎやすい乾燥肌を自覚してはいたけれど、改めて数値化されるとやっぱりショックですね」(Sayuriさん)。気になっていたというくすみも、実は水分保持力が低いことと関係が。肌に水分が少ないと紫外線ダメージを受けやすいのだそう。Sayuriさんに今必要なのは、水分を補いながらシワを防ぐケアだと判明! 


Image title

Image title水分保持力は低め、皮脂を出す力は高めのアンバランスな肌。「確かに、オフィスにいると肌からどんどん水分が奪われる実感が。その一方で、写真を撮ると誰よりもテカっていたので結果に納得です」と菜穂さん。古い角層も溜まり気味のようで、皮脂も出やすいため毛穴詰まりなどが起こりやすい、という結果に。将来はたるみよりもシワが先に現れるかも、とのこと。「肌のタイプがわかるとスキンケアの指針が定まるので嬉しい!」


Image titleImage title低いと思っていたハリの数値は上々。ただ、ベタつきやすいと思い込んでいたのとは裏腹に、水分保持力も皮脂分泌力も弱い、典型的な乾燥肌と判明。さらに盲点だったのが角層。古い角層が溜まり、それが乾燥にも拍車をかけていたよう。将来はシワからエイジングが始まる可能性大。角層ケアで肌の保湿力を高めつつ、シワ対策をすることがポイント。「今までのハリ対策が功を奏したのだと前向きに捉え、これからはシワ対策を始めます!」(chisaさん)


Image title

目尻や目の下のシワが気になり始めた30代半ば。不規則なライフスタイルに加えて乾燥しやすいし、将来はもっとシワが増えそう……。ところが分析によると、むしろたるみやすいタイプと判明。「保湿一辺倒だったお手入れをハリ重視に軌道修正しようと決意。エイジングケアでも、自分を知ることがキレイの基本なんですね」(編集Y)


Image title



[次のページをチェック!] S or G? 未来のルートを見極めて使うイプサの新発想エイジングケア、誕生 ≫≫≫


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN