ピーター・フィリップスのクリエイティビティと最新テクノロジーを搭載したディオールスキン フォーエヴァー。メイクにおける肌づくりの大切さをアーティストが自らの言葉で語る人気連載。第2回は松井里加さんが登場です。

Look 1:
新クッションを使って

ミニマムステップで作る
軽やかなブライトスキン

ディオールスキン フォーエヴァーで作る旬の肌を体現するのは、今、最も気になる人、松本まりかさん。まず提案したいのは、彼女の素肌そのものが底上げされ、 輝きだしたかのような、軽やかでいて洗練された肌。

DIOR SKIN FOREVER  x  AYA

(右から)

ディオールスキン フォーエヴァー 
スキン ヴェール 
24時間※1、みずみずしいうるおいで保湿するパンジーエキスと光を反射させつややかな肌を演出する軽やかなオイルを配合し、持続性に優れたメイクアップ ベース。SPF20・PA++ 全1色 30ml ¥6380/パルファン・クリスチャン・ディオール
※1 ディオール調べ。効果には個人差があります

NEW 
B
ディオールスキン フォーエヴァー
グロウ クッション
光を反射し肌を美しく見せるピグメントとルミナス オイルで軽くタップするだけでナチュラルなツヤ肌を実現。エナメルのカナージュ模様ケースで登場。SPF50・PA+++ 全3色 各 ¥8250/パルファン・クリスチャン・ディオール(7月30日発売)
* 一部限定店舗及びディオール公式オンライン ブティックに て7月28日(水)より先行発売開始予定

DIOR SKIN FOREVER  x  松井里加

今月のアーティスト 松井里加さん


20代でNYへ。現地のトップアーティストのもとで修業しながら、「個」を際立たせるメイクアップのテクニックを確立。帰国後は雑誌・広告と幅広く活躍。透明感あふれる肌作りに定評あり。

「まるでその人の素肌そのものになりすますように。私がベースメイクを作るうえで心がけているのはその一点のみ。素肌のようだけど、塗っていないのとは全く違う。肌の欠点やアラを全消しするのではなく、気になる部分が少し薄くなる程度にカバーする。それだけでぐっと美しくなり、且つリアルさは損ないません。そこで重要になるのがツヤ感です。今回のグロウクッションは骨格の高い部分にだけツヤが輝くところがとてもリアル。大人が欲しい質感とカバー力のバランスが絶妙なんです。今回はこのクッションと下地だけで作る軽やかな肌と、リキッドファンデーションやコンシーラー、パウダーまで駆使したザ・主役肌のつを作りました。ベースメイクが前に出るのではなく、まりかさん自身の美しさがフォーカスされるようなメイクアップを目指しました」(松井里加さん、以下同)

 DIOR SKIN FOREVER  x  松井里加

松本まりかさん
2000年ドラマ『六番目の小夜子』でデビュー。2018年にドラマ『ホリデイラブ』の演技で注目を浴び、その後も数々の話題作に出演。現在はドラマ『 向こうの果て 』( WOWOW )で主演を務める。

トップス、イヤリング/スタイリスト私物

イキイキとしたツヤが宿るから
ヌーディな肌でも気品が生まれます


――RIKA MATSUI


HOW TO:
Aのスキン ヴェールを真珠粒大2個分、顔全体になじませたら、Bのグロウ クッションをパフ半分に2回タップして取る(これで半顔分)。まず目の下、顔の内側にのせたら、外側に向かってパフにかける圧を徐々に弱くしながらつけると自然な立体感が。クマが気になる目のキワやまぶた、小鼻の脇には、パフを折った角を使ってとんとんとやさしくのせて。

DIOR SKIN FOREVER  x  松井里加

何もついていないパフで
なじませるひと手間を
「ファンデーションはまず、一番キレイに見せたい目の下、頬の高い部分からつけてください。おでこから塗ってしまうと、全顔に隙間なく厚塗りしたくなってしまうので要注意。顔の中心から外へ向かって塗布したら、パ フ下半分の何もついていない部分でなじませます。このひと手間で肌との一体感が高まり、自然な仕上がりに」

Look 2:
製品をプラスして

重ねるほど
自信が高まるツヤ肌

レッドカーペットを堂々と歩くまりかさんをイメージ。唯一無二の風格をもたらすのは、光と影を巧みに計算して作りあげた透明感にあふれた肌。スポットライトの輝きに負けない、その人自身のオーラが輝くような仕上がりに。

DIOR SKIN FOREVER  x  AYA

(右から)

ディオールスキン フォーエヴァー
フルイド グロウ 

 86%※1がスキンケアベースのリキッドタイプのファンデーション。スーッとなめらかにのび、肌と密着。内から輝くような端正なセミグロウ肌が一日中続く。SPF35・PA++ 全8色 30ml 各¥6600/パルファン・クリスチャン・ディオール
 
B
ディオールスキン フォーエヴァー

スキン コレクト コンシーラー
薄膜のやわらかな質感で肌に寄り添うように密着し、ヨレることなく、肌のアラを自然にカムフラージュ。その使いやすさで多くの人の“人生初コンシーラー”となったとも言われる名品。全7色 各¥4620/パルファン・クリスチャン・ディオール

C
ディオールスキン フォーエヴァー
グロウ クッション
つけたての仕上がりが長時間※2続く、ルミナスグロウな質感が美しいクッションファンデーション。フルイド グロウと一緒に使うとよりなめらかで均一な仕上がりに。SPF50・PA+++ 全3色 各¥8250/パルファン・クリスチャン・ディオール(7月30日発売)
* 一部限定店舗及びディオール公式オンライン ブティックにて7月28日(水)より先行発売開始予定

D
ディオールスキン フォーエヴァー
クッション パウダー ラベンダー
水系成分25%を配合したロングラスティング ルースパウダー。粉っぽさのないみずみずしくさらさらの使い心地で長時間※2保湿しながら、溶け込むようなラベンダーカラーで透明感アップ。 ¥7700/パルファン・クリスチャン・ディオール

※1 色素を除くエマルジョン
※2 ディオール調べ。効果には個人差があります

 DIOR SKIN FOREVER  x  AYA

トップス、イヤリング/スタイリスト私物

メイクは自分をアゲ続けるスイッチ。
自信のない日も美しい肌で後押しもできる


――RIKA MATSUI

HOW TO:
Aのフルイド グロウを顔の中心から外側に向かって塗布。その上から、目の下と両頬の高い位置までの通称“シンデレラゾーン”を中心に、Cのクッションを重ねて。目の下や小鼻横など赤みの出る部分にはBのコンシーラーをオン。仕上げに、粉っぽさがなく肌にスーッとなじむルースパウダーDを塗布。ツヤを消さないよう頬骨や鼻筋の中央は避け、おでこや鼻の側面、フェイスラインにだけのせて。絶妙に異なる質感の4アイテムを薄くレイヤードするからこそ、厚塗り感が出ず、肌に立体感がもたらされる。

DIOR SKIN FOREVER  x  松井里加

コンシーラーで目の下を
明るく仕上げて端正な肌に
「クマやくすみが現れやすい目の下はコンシーラーで明るく仕上げると端正な印象に。薄くしなやかなコンシーラーなので、表情が動いてもヨレることがないのがいいですね。さらに、自分の肌より少し明るい色のコンシーラーで口角からこめかみへ斜めに引き上げるようにラインを入れてなじませると、顔が引き上がって見えます」

DIOR SKIN FOREVER  x  松井里加

クリーミーなパウダーが高密着&高発色を叶える。サテン、マット、パール、ベルベットの異なる質感が美しい。サンク クルール クチュール 689 ¥8360/パルファン・クリスチャン・ディオール


「芸術品のように 美しい
アイシャドウは色も質感も最高」

「昨年、リニューアルして格段に進化したサンク クルールは の色も本当に素晴らしくて。なかでも689はブラウンのグラデーションに赤みを足せるのが魅力。肌となじみながら美しく目元を彩る輝き感や、マットな質感が格別です。上段の2色をブレンドして涙袋に入れるテクニックはよく使います」

●お問い合わせ/パルファン・クリスチャン・ディオール 03-3239-0618


撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 西原秀岳〈TENT〉(物) ヘア/Tomo Tamura〈Perle Management〉 メイク/松井里加〈A.K.A.〉 スタイリスト/青木千加子 モデル/松本まりか 取材・文/平 輝乃 企画/吉田百合(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

share