「MAQUIA」12月号では、さりげなく小顔に見せるチーク技を紹介中。 小顔チークと言えばシェーディング。でも強めのEYEやLIPを合わせるとキツイ印象に見えてしまうから、頬をシャープに削るのではなく、輪郭を立体的に見せて全体を引き締める作戦に変更を! 仕込むべきは楕円&丸、2つの丸みチーク。柔らかな女性らしさも引き立って、立体小顔のイイ女に♡Image title

締める+丸み強調で立体感を

立体感があれば自然に小顔に見える!

フェイスラインを影色で削って、シャープに見せるようなシェーディングは古い。やや外側に入れる楕円チークと頬をふっくら見せる丸チークで顔立ちを立体的に仕立てることで、顔全体をキュッと引き締め、“もとから小顔”を演出!


オレンジベージュの光でソフトに顔を引き締める

Image title

A繊細なゴールドのつやめきで自然な立体感を演出するオレンジベージュ。RMK インジーニアス パウダーチークス N EX-11 ¥3000/RMK Division


Image title

Bふんわりセミマットと、つややか発色の2質感入り。クレ・ド・ポー ボーテ ブラッシュデュオプードル 105 ¥7000/資生堂 インターナショナル


Image titleC光を味方につけて、イキイキとした血色感を引き出す。ローズ オ ジュ 03 ¥6200/ゲラン


【次ページをチェック!】引き締め&丸み強調チークの入れ方はコチラ!>>>

【チークを入れるのはココ!】Image title

頬骨の高い位置~こめかみの楕円チークと、頬骨の高い位置にふわりとのせた丸チークの合わせ技! 柔らかな印象で女性らしさが引き立つ小顔に。


【How to】

1. 頬の外側に“引き締めチーク”をImage title

Aをブラシに取り、頬骨の高い位置を始点にこめかみに向かって、やや丸みをつけてふんわりとのせます。


2. 小鼻上から頬骨に沿ってふわりImage title

斜めの楕円形になるように、1の始点よりやや下からこめかみに向かって広げます。これで引き締め完了!


3. 頬の高い位置に“丸みチーク”をImage title

頬骨の高い部分にポンと丸くのせて、頬の丸みを自然に強調します。黒目よりも内側には入れないように!



【Other item】

Image title右上をアイホールに、左下を下まぶたと二重幅に広げ、右下を上のキワに。ルナソル セレクション・ドゥ・ショコラアイズ 02 ¥5000/カネボウ化粧品 


Image title

上のキワと下の目尻1/ 3&目頭に。スティロユー ウォータープルーフ 921 ¥3000/シャネル 


Image title

赤みベージュ。エレガンス ミシック ルージュ リュクス 03 ¥3800/エレガンス コスメティックス



MAQUIA12月号

撮影/寺田茉布〈LOVABLE〉(モデル) 久々江 満(物) ヘア&メイク/高橋里帆〈Three Peace〉 スタイリスト/石田 綾 モデル/鈴木えみ(マキアミューズ) 高橋 愛 取材・文/松村有希子 構成/山下弓子(MAQUIA)


【MAQUIA12月号☆好評発売中】

≪関連リンクはこちら≫

★【美肌への近道】チークカラー&ハイライトの2色使いで肌悩みをカバー!≫≫


ぐっとくる要素はツヤと色気【男目線のモテメイクBest10】≫≫

MAQUIA書影

MAQUIA2021年9月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。11月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share