「MAQUIA」10月号では、秋の新作ファンデのトレンドを徹底分析! 女性特有の可愛さややわらかさを表現したいなら、迷わずふわり肌へ。思わず触りたくなるようなフォギー感は、男女ともに好感度が高く、新しい出会いを運んでくるはず。

Image title

今年のふわり肌はどうなる?  どれがイチオシ?

肌と服のテンションを合わせるとおしゃれ

スタイリスト

辻村真理さん

「服は秋冬の重めの素材なのに肌はすっぴん風といった、ちぐはぐの質感だと違和感を与えてしまいます。だから肌と服のテンションを合わせることが大切。ふわり肌仕上げのベースは抜け感が出るので、意外と広範囲に服のテイストをカバーできます」。


ふわり肌に必要なのは透け感とうるおい

ヘア&メイクアップアーティスト

中山友恵さん

「今季は毛羽立ちが一切感じられない、しっとりとした磨かれたような、肌と一体化したふわり肌にシフト。肌を覆い隠さず、素肌感をちらつかせるような透け感があるので、ただ甘いだけというよりも、知性が垣間見られるような印象に仕上がります」。


上司や彼ママにも好印象を与えます

マキアエディター

鵜飼香子

「ふわんとしたやわらかい仕上がりは、相手に安心感を与えます。だから上司にも可愛がられるし、部下にも「話しかけやすい」と慕われる。女性らしい印象なので、彼ママとの距離もぐっと近づくはず! コミュニケーション能力を上げるのがふわり肌です」。


色っぽフォギー肌で女らしさをアピール

美容ライター

野崎千衣子さん

「作り込んだ肌もキレイだけど、今シーズン気になるのは、すきのあるフォギー肌。清潔感がありつつ、整いすぎていないリラックス感のある肌は、男の子からの支持率もバッチリ♡ 夏のツヤ肌とはひと味違うふわり肌でギャップを楽しみたい」。


【次ページをチェック!】トレンドのふわり肌をつくる、秋ファンデをチェック!≫≫

ブラシで叶えるエアリー肌Image title

ミクロレベルまで細かくした固形オイルをブレンドし、パウダリーとは思えない密着感とうるおいを実現。ブラシづけでフォギーに、別売りのスポンジ(¥600)でツヤ肌に、とツール次第で仕上がりも自由自在。

RMK Divisionエアリーパウダーファンデーション SPF25・PA++ 全9色 各¥4000(ケース、ブラシ別売り 各¥1000)(9/4発売)


美容ライター風間裕美子さんがお試し

隠すのではなく明るい光をまとう

「細かなパウダーが肌にふんわり広がり、瞬く間にワントーン明るく端正な印象に。ブラシでスピーディーにのばせるのも◎」。


ブラシを立てて細部にもフィットImage title

山羊毛100%のブラシは肌あたり抜群で、どんな凹凸にもフィット。小鼻のまわりや目尻には、ブラシを立てて塗り込んで。


【コレを合わせるとベスト!】Image title

肌の透明感を高める、ナチュラルカラーのコンシーラー。繊細な偏光パールを配合し、目元や口元のくすみを一網打尽。

スーパーベーシック リクイドコンシーラー N SPF30・PA++ 全3色 各¥3500(9/4発売)


羽根のように軽やかカバーImage title

ハーフマットに仕上がるファンデーションは、まるで羽根をまとったかのような仕上がりに。ふんわり軽いのに、肌にしっかりとフィットして毛穴や色ムラはしっかりカバー。うるおい保持成分が乾燥を防ぎ、長時間しっとり肌をキープ。

ジルスチュアート ビューティ リッチモイスチュアシルク パウダーファンデーションSPF20・PA++ 全5色 各¥5000(9/4発売)


マキアエディター鵜飼香子がお試し

毛穴悩みに効果てきめん!

「毛穴も角栓も見事に帳消しにしつつ、あざとさはゼロ! 食生活までちゃんとしていそうな印象に仕上がり、目上の人にも好印象」。

Image title

ひとなでで目元のくすみをカバー。テクニックがなくても、ほんのりツヤを帯びた立体的なハーフマット肌が完成。


【コレを合わせるとベスト!】Image title

美容液成分90%配合のみずみずしい下地。肌にスッとのびるみずみずしい感触はやみつきになりそう。ほのかなピンクで血色アップ。

リッチモイスチュア プライマーSPF16・PA++ 30㎖ ¥3000(9/4発売)


キメの整ったレディな肌にImage title

素肌のようなさりげない膜感が、あらゆる肌悩みをふんわりとぼかしながらワントーン明るい肌に。毛穴やシワなどの凹凸や、キメの乱れが気になり始めたら、迷わずこのファンデーションを選ぶべし!


エスプリーク/コーセー

エクラ 明るさ持続 パクト UV SPF22・PA++ 全5色 各¥4200(10/16発売)

※価格は編集部調べです。


美容ライター野崎千衣子さんがお試し

カーブのついたスポンジがユニーク

「弓なりのようなカーブがついたスポンジが、頬や小鼻などの凹凸にしっかりフィット。クッション性も高く、ムラづきしません!」


【テクニック】

1. こめかみを押さえ毛穴に塗り込むImage title

頬の毛穴はムラになりやすいので、片手でこめかみを引き上げ、毛穴を開くようにしてしっかりと塗り込むのがポイント。

2. 目尻には角を使いたたき込むImage title

い細かいパーツは、スポンジの角に人差し指を挟み込んで、ポンポンとたたき込んで。


MAQUIA10月号

撮影/寺田茉布〈LOVABLE〉 長谷川 梓(モデル) 小川 剛〈近藤スタジオ〉 高橋一輝〈近藤スタジオ〉(物)ヘア&メイク/中山友恵〈Three Peace〉 鈴木 翠 榛沢麻衣 スタイリスト/辻村真理(モデル) 高橋尚美(物)モデル/大石絵理 中西麻里衣、石上智恵子(マキアビューティズ) 文/風間裕美子 野崎千衣子 構成・文/鵜飼香子(MAQUIA)


【MAQUIA10月号☆好評発売中】

秋ファンデで作る最旬肌☆ 【大豊作のツヤ肌ファンデから今年のトレンドを斬る】≫≫


オバ顔の象徴、ほうれい線が目立たなくなる!【プロのカモフラージュ技5連発】≫≫

MAQUIA書影

MAQUIA2020年11月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。1月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share