「もう一度会いたい」と思わせる女性は、無意識にこんなコトをしていた! そんな“引き寄せ美人の法則”を、人気占い師・ゲッターズ飯田さんが「MAQUIA」3月号で伝授!
Image title

ゲッターズ飯田さん

芸能界最強の占い師として、約5万人を超える人々を占う。『ゲッターズ飯田の運の鍛え方』(朝日新聞出版)など著書多数。


自然と人が集まってくる人の共通点は

オレンジ使いが上手なこと。

オレンジ色には、コミュニケーション能力を高めてくれる作用があるそう。「話題のプロジェクトや楽しい輪の中心にいる人は、オレンジ色をメイクにうまく取り入れている人が多いですよ」(ゲッターズ飯田さん)


ゴキゲンなオレンジが会話をリズミカルに♪Image title

(右から)

コーラルに近い穏やかなオレンジがアクセント。リッチな質感。イプノ パレット DO12 ¥6600/ ランコム(限定) 

クリア、かつ、エネルギッシュなオレンジ。ツヤとボリューム感が絶妙。発色もいい。シマリング リップジャム16¥3000/THREE


「また会いたくなる」メイクポイント

目と唇のWオレンジ

1. アイホールにパレット左のオレンジをふわっとのせたら、キワ全体にパレット中央上の濃い茶をライン状に。Image title


2. 下まぶたの目頭側1/3にパレット右の白をのせて明るさを。再びオレンジで目尻側をくの字に囲んで完成。Image title


3. オレンジのグロスを唇全体にラフに塗った後、上下の唇を“んーっ”と重ねてなじませ、パッと元に戻す。

Image title


【次ページをチェック】また一緒に仕事をしたいと思わせる引き寄せメイクは?>>>

Image title

また一緒に仕事をしたいと思われたいなら

ネイビーの力を借りて。

「顔を合わせた人にきちんとした印象を与えてくれるネイビーは、仕事でクライアントの信頼を揺るぎないものにしたいときに活用して」。目尻にひとさし、などミニマムに取り入れることで話しかけやすい隙もスタンバイ。(ゲッターズ飯田さん)Image title

繊細なブルーのグラデーションで、澄んだきらめきをまとって。ルナソル スパークリングライトアイズ 01¥4000/カネボウ化粧品


「また会いたくなる」メイクポイント

ネイビーシャドウをライン風に

1. パレット右の2色を混ぜアイホールに。パレット左のネイビーをキワにライン状に。目尻側は少しのばす。Image title

2. 上まぶたの黒目外側から目尻までネイビーを細く重ねる。下まぶた全体に右の水色を細くのせ、なじませる。Image title

「MAQUIA」3月号

撮影/天日恵美子(モデル) 久々江 満(物) ヘア&メイク/中山友恵〈Three Peace〉 スタイリスト/辻村真理 モデル/泉 里香 三宅ひとみ 取材・文/石橋里奈 企画・構成/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA3月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年9月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。11月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share