外国人のようなナチュラルな立体感と抜け感を演出する透け感ブラウンのニュアンスボブは、小顔見せとともにエイジレスな印象も叶えてくれる優秀ヘア! 顔まわりのポイントレイヤーを使いひし形のシルエットを作り出すことで、頭の形をよく見せ、髪に立体感を与えてくれます。さらに、アゴ先ラインで顔まわりにかかる毛先が輪かくを補整、横にボリュームのあるシルエットが顔の面積&長さをコンパクトに見せてくれるので、面長の人のコンプレックス解消に最適! 丸顔の人にもすんなり似合います。やりすぎない大人の可愛らしさを引き出してくれるので、フェミニン顔の人にピッタリ。

30代 エイジレスな小顔ボブ

【おすすめの顔型】
特におすすめ→面長
丸顔


【NGの顔型】
ベース型

HOW TO MAKE
顔まわりのポイントレイヤーとパーマで横幅を広く見せ、顔のシルエットを整えます。顔型は面長・丸顔の方におすすめです。ただ、アゴにボリュームがあると頭が大きく見えてしまうのでベース型の人には向きません。柔らかいふわっと感を出すために、カラーは明るめのブラウンを選択。日々のスタイリングはムースやクリームワックスでエアリー感を出すだけなので楽ちんです。不向きな髪質はなく、厚めに残した毛先のラインはエイジングとともに気になる髪の細さにも効果的!


【カット】
アゴ下3cmでカット。顔まわりの髪にポイントレイヤーを入れ、シルエットがひし形になるように調整していきます。後でかけるパーマにより全体的にボリューム感が出るので、前髪は軽く見えるように短めにカット。


【パーマ】
パーマは、全体をCカールで平巻き1.5回転に。ニュアンスを出す程度にゆるくかけます。


【カラー】
カラーは、8レベルのブラウンで柔らかさを演出します。ややハイトーンのブラウンなので、光に透ける髪の表面に透明感が出て立体感をプラス。一気にあか抜けて明るい印象に!

  • 30代 エイジレスな小顔ボブ

STYLING(10minutes)


スタイリング剤
スタイリング剤はヘアムースとクリームワックスを使用。オイルで艶を出すのではなく、ムースやクリームワックスでエアリー感を出し、ふわっと柔らかいヘアにするのがポイントです。


HOW TO
①タオルドライ後、ゴルフボール大のヘアムースを手のひらにのせ、髪全体に揉み込んだらドライヤーで乾かします。
②ある程度乾いたら、クリームワックスも同じように揉み込みます。
③馴染んできたら手ぐしで整え、表面の髪の毛先をランダムにはねさせて完成。

このヘアを担当してくれたのは……山下 誠さん〈siki〉
撮影/山下 誠〈siki〉 モデル/高橋弓香 文/アダチミカ

share