骨格を美しく見せるフォルムと、無造作でいて繊細な毛束の動きを持ち合わせた、計算された「大人のウェーブボブ」。鼻先やあご先に揺れる毛束をはらりと踊らせればセクシーに、耳にかければガーリーにも魅せられる、表情豊かなボブスタイルです。

涼凛ショートボブ

HOW TO MAKE


優しく踊るような毛束の動きが特徴の「華やかウェーブボブ」。毛先の厚みはできるだけ残し、表面にレイヤーを入れてふんわりと動くようにカット。パーマは、髪の中間から毛先にかけてウェーブを3回転半ほどかけ、全体的に動きが出るように。カラーは、重たく見せない6~7トーンのアンバーブラウンを。

  • sideの見え方
  • 逆サイド

STYLING(所要時間7分)


髪をしっかり濡らし、セット力のあるムースを濡れた髪全体にしっかりともみ込んで自然乾燥するだけ。特長的なふんわり感のあるスタイルを一日中キープ。



普段のヘアケアは、軽めにシャンプーしたあと、毛先にだけトリートメントをつけて洗い流す、という手順で40代のつぶれがちな根元もふんわり感がしっかり保てます。ケアもスタイルキープも簡単なのが魅力。

このヘアを担当してくれたのは……林 麻美子さん(RITZ daikanyama)
撮影/原 丈治 文/小林有希
RITZ daikanyama    https://www.ritz-salons.com/

share