「MAQUIA」6月号では、アラフォーが痩せにくい原因をダイエットのプロが徹底解説。理由と正しい対処法を知れば、痩せ体質に一歩近づく!

アラフォーが痩せにくい理由

なかなか痩せない理由はコレでした


「アラサー」ダイエットと「アラフォー」ダイエットの真実

どんなに努力しても落ちない体重、丸みを帯びていくシルエット......。それは年齢によって体の構造が変わってきてるから。年齢別に痩せない原因を徹底解剖して痩せ体質に!


教えていただいた方

美容家・MNC New York

山本未奈子さん

流行のあらゆるダイエットを試して減量とリバウンドを繰り返す。20年以上かけて見つけたダイエットメソッドが人気。


渋谷DSクリニック渋谷院 院長

林 博之先生

その人の体質や生活習慣に寄り添ったダイエットプランで、リバウンドしにくい体を作り上げる敏腕ドクター。


アラフォーの太り方の特徴

体重は増えてるのに顔はコケてくる

「加齢で筋肉が衰えると、重力に逆らえずに頬が下がりほうれい線ができたり、まぶたがくぼんだり......。体重は落ちていないのに、顔つきはコケて見えるように」(山本さん)


背中も詰まって厚みがでる

「筋肉量の低下に伴う脂肪の蓄積や肩甲骨まわりの筋力が緩んで背中が丸まり厚みがUP。首も前に出るため、より背中の厚みが強調」(山本さん)


リンパの流れを圧迫して二の腕が太くなる

「筋肉の衰えや皮膚のたるみ以外に、姿勢の悪さが原因にも。鎖骨周辺やわき下のリンパ流れを圧迫して詰まりやすくなります」(山本さん)


わき腹にも肉がついて腰全体が太くなる

「脂肪を溜め込み過ぎて、まるで浮き輪をつけているような肉付きに。また骨盤のゆがみで内臓が下がり、下っ腹もぽっこり」(山本さん)

Image title


筋力が落ちてきて下半身はほっそり

「大腿部の内側から筋肉が落ちていき、膝の上に脂肪がスライド。また第二の心臓と呼ばれるふくらはぎの筋肉が少なくなるとポンプ機能が弱まりむくみの原因に」(山本さん)



▶︎次のページをCHECK!
努力してもなかなか痩せない理由は?>>

なかなか痩せない理由

1.エストロゲンの分泌低下

「エストロゲンの分泌が減少すると悪玉コレステロールが増加。血液中の中性脂肪の値も上昇して、内臓脂肪がつきやすくなり体全体が太くなる」(林先生)

Image title



2.遅延型アレルギーによる腸のむくみ

「体内に蓄積されたアレルギー抗体を排除しようと免疫細胞が過剰に働き、未消化のものまで吸収。食後の過度な満腹感やげっぷ、下痢の原因にも」(山本さん)


3.体温の低下

「体温が下がると体内の酸素の巡りが低下。エネルギーを消費しにくく、脂肪を燃焼しにくい体質に」(山本さん)


対処法

積極的に取り入れたいのは
発酵食品やサポートする成分

「多くの栄養素が含まれている発酵食品は痩せ菌(善玉菌)の宝庫。女性の健康と美をサポートする成分をサプリなどで補給」(山本さん)

Image title

大豆由来のサプリメント(エクオー ル含有食品)。エクエル ¥4000(編集部調べ)/大製製薬


グルテンやカゼインを含む
食品や食材を控える

「腸粘膜の炎症の引き金になりやすい小麦や大麦などのグルテン、乳製品に含まれるカゼインの摂取を極力抑えて。副腎疲労が軽減されて、疲れにくい体質へと改善できます」(山本さん)


ストレッチやマッサージで詰まりを解消

「筋肉がこわばって硬くなると老廃物や疲労物質が溜まりやすい状態に。ストレッチやマッサージで巡りを良くして燃えやすい体作りを」(山本さん)



MAQUIA 6月号

イラスト/RENA YAMANAKA 取材・文/佐藤 梓 構成/火箱奈央(MAQUIA)


【MAQUIA6月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年1月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。3月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share