2022年上半期、ベストコスメに選ばれたのは心にワクワクとピースをもたらしてくれたコスメばかり。今回は、チーク&マルチカラー部門TOP5をお届けします。

チーク マルチカラー シャネル 2022上半期ベストコスメ

\全力で推したい/
MAQUIA2022上半期
ベストコスメ発表

チーク&マルチカラー部門

1位
シャネル
リップ&チーク
ボーム N°1 ドゥ シャネル 05

シャネル リップ&チーク  ボーム N°1  ドゥ シャネル 05 ¥6050

¥6050


650
選んだのは…安倍、AYA、有住、石井、伊藤、犬木、鵜飼、浦安、岡田、岡野、岡部、小田、小田切、風間、神崎、北原、木下、倉田、小林、齋藤、笹本、佐藤 梓、清田、平、貴子、高橋里帆、高見沢、巽、谷口、千吉良、通山、轟木、長井、中島 彩、中島和美、野毛、野崎、paku☆chan、林、火箱、藤井、前野、松井、摩文仁、水井、村岡、森山、山本、吉田昌佐美、若菜


ほのかな透けツヤと血色感で
顔も気持ちもエナジーアップ

アイコニックなパッケージに惚れ、さらには誰でもしっくり似合ってしまうほのかな透けツヤ発色と血色感に惚れ惚れ。撮影シーンでもこぞって使われたリップ&チークは、並外れた生命力を持つレッド カメリアをはじめ、自然由来成分を86%配合。指でぽんぽんとのせるミニマムなメイクで、瞬時に血色のいいツヤ感とエネルギー溢れる印象が手に入る。『全色揃えたい!』という声も多い色バリエの中、05の深みのあるローズウッドに特に人気が集中した。

記事が続きます
モデルメイクイメージ

ヘア&メイクアップアーティスト

高橋里帆さん

絶妙な透け感でマルチに使えるから外出時のマスト。お直しも気分上々

齋藤 薫さん

美容ジャーナリスト

齋藤 薫さん

アイテムはミニマム、満足感はマキシマム。唇と頬の紅色のシンクロで上品なのに華やか

2位
RMK
カラースティック 01

RMK カラースティック  01 ¥3300/RMK Division

¥3300/RMK Division


649


ツヤ発色なのにサラサラの使用感
「さらりと質感が変化するのでぼかしやすくて重宝。可愛いピンクとは一線を画す、スタイリッシュな大人のピンクメイクが叶う01を愛用」(高見沢さん)

記事が続きます

3位
アディクション
ザ ブラッシュ ニュアンサー Aurora Veil

アディクション ザ ブラッシュ ニュアンサー Aurora Veil ¥3300/アディクション ビューティ

¥3300/アディクション ビューティ


546


表情まで輝くオーロラのツヤ
多彩なパールの光で、ニュアンス発色。「エモーショナルに頬を彩る光と色! 見惚れてしまうような表情になって新しい自分に出会えます。ぴったりと密着してフレッシュ肌が叶うはず」(小田切さん)

4位
ジルスチュアート
ブルームドロップ リップ&チーク
シフォン 03

ジルスチュアート ブルームドロップ  リップ&チーク  シフォン 03 ¥3300 /ジルスチュアート ビューティ

¥3300/ジルスチュアート ビューティ


509


美しく柔らかな色と質感を楽しむ
優しく彩るソフトマット質感。「ふわっふわのマットなのにパサつかず、むしろ保湿力があるのが不思議。ティント処方で時間が経っても美発色が持続。このテラコッタ色は洒落ます」(岡田さん)

記事が続きます

5位
THREE
ブロウンアウェイ ブラッシュデュオ 02

THREE ブロウンアウェイ ブラッシュデュオ 02 ¥4180

¥4180


304


消えない血色感を実現する
クリームとパウダーのレイヤードで、程よい発色と持ちを両立する。「ふんわりサラッと、爽やかな血色感がお気に入り。マスク蒸れにも強く、軽やかなのに落ちにくいという嬉しい矛盾」(摩文仁さん)

MAQUIA8月号
撮影/中村和孝(モデル) 西原秀岳〈TENT〉(物) 皆川哲矢(物) ヘア&メイク/北原 果〈KiKi inc.〉 スタイリスト/鈴木美智恵 モデル/森 絵梨佳 文/巽 香 柏谷麻夕子 風間裕美子 髙橋美智子、中島 彩(MAQUIA) 構成/髙橋美智子、吉田百合(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

ベストコスメ 2022 上半期 TOPへ
MAQUIA書影

MAQUIA2022年7月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share