今期の美容界を盛り上げたコスメたちを発表する「2021下半期ベストコスメ」。ベスト・オブ・ベスト大賞に輝いたのは、誰もが納得のあの名品!


バーチャル空間でベストコスメを体験できる!? >

ベスト・オブ・ベスト大賞 コスメデコルテ 美容液 2021下半期ベストコスメ

美容の楽しさ、200%
2021下半期ベストコスメ発表

ベスト・オブ・ベスト大賞

あらゆる美容カテゴリーの中で頂点を極めたのは、ロングセラーを誇る名品美容液のリニューアル版。期待を裏切らないその進化に、誰もが納得。

コスメデコルテ リポソーム  アドバンスト リペアセラム 50ml ¥12100

1388
選んだのは…安倍、AYA、有住、石井、伊藤、鵜飼、岡田、岡野、岡部、長田、小田、小田切、織田、風間、柏谷、加藤、神崎、北原、木下、KUBOKI、倉田、黒田、小林、齋藤、佐藤 陽、佐藤 梓、George、清田、平、貴子、髙橋美智子、高橋里帆、高見沢、巽、谷口、千吉良、靏田、通山、轟木、友利、長井、中島 彩、中島和美、中村、中山、奈良、野毛、野崎、萩原、火箱、藤井、藤原、前野、松井、松本、摩文仁、水井、村岡、森山、山崎、山下、山本、弓気田、横山、吉田昌佐美、吉田百合、若菜


コスメデコルテ
リポソーム 
アドバンスト リペアセラム
50ml ¥12100


あの名品保湿美容液が
エイジングケア美容液に
処方を変えず29年愛され続けてきたコスメデコルテのロングセラー美容液が初リニューアル! 超微細な新マイクロカプセルが1滴に1兆個。美容成分や潤いを運ぶキャリアとしての役割だけではなく、リポソームそのものがダイレクトに肌を美しくする設計に。年齢や肌状態、季節問わず使え、保湿効果だけでなく、ハリ・ツヤ・透明感・乾燥小ジワもケアできるエイジングケア美容液に生まれ変わった。

記事が続きます
ここがスゴイ!
吉成里沙さん

コスメデコルテ PR

吉成里沙さん

カプセルそのものが
美肌へ導くものに
超微細なマイクロカプセル「多重層リポソーム」の処方を一から見直し、つけた瞬間、ダイレクトに肌に成り代わるように溶け込む美肌カプセルにアップグレード。11の美肌要素にアプローチし、ゆらぎ知らずでいられる頼もしいエイジングケア美容液へ進化しました。

松本千登世さんが解説!

美容エディター

松本千登世さんが解説!

美の本質を極め、幸せをもたらす一滴
未曽有の出来事によって、価値観も美意識も「ふるい」にかけられました。大切なことを大切に。必要なことを確実に。美しさは健やかさであり、強さである……。「本質」が明確になったはずです。美容の本質、スキンケアの本質を追求し続け、劇的な進化を遂げた名品中の名品、コスメデコルテのリポソーム アドバンスト リペアセラムがベスト・オブ・ベスト大賞に輝いたことからもまた、今という時代、それによって「揺るぎなさ」を求めた私たちが逆に、見えてくる気がするのです。
つけた瞬間、じゅわっと溶け込んで肌そのものになり代わるような官能性。肌がぎゅっと濃密になったかのような頼もしさ。毎朝毎晩、健やかな自分に戻れる感覚。続けるほどに、自分が強く生まれ変わっていくような期待感。すべてがループ状に繫がって、自分を好きになる、未来が楽しみになる……。初代誕生から29年、自らを超えたからこそ、形になった究極の一滴は、私たちをこんなにも幸せにしてくれる!

コクが増したのに、瞬間芸で肌に吸い込まれていく心地よさ。新たな伝説が生まれたと確信
――石井美保さん 


29年分の期待を大きく上回ってきた進化が、リポソームの潜在能力の凄みをさらに見せつけた
――齋藤 薫さん


肌に浸透していくスピード感、翌朝のハリとツヤに満ちた肌。2021年、美容史最大の事件!
――安倍佐和子さん 


誰もが好きと感じる驚くほどの心地よさと、瞬時にわかる多重層リポソームの確かな実感は、喜びに
――貴子先生

MAQUIA 1月号
撮影/藤本憲一郎〈A.K.A.〉 スタイリスト/タカシバユミ 切り絵アート/DONA 文/藤井優美〈dis-moi〉 構成/吉田百合、若菜遊子(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

ベストコスメ 2021 下半期 TOPへ

最終更新日:

MAQUIA書影

MAQUIA2022年6月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。8月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share