こんにちは☆


山内美紀です。



今日は父の日ですね。私も昨日久しぶりに夫婦で実家へ行ってきました!


愛犬チョコちゃんも元気そうで、楽しい時間を過ごすことができました♡


日焼け対策2020~手軽に取り入れられるUVケア!アラサー主婦兼OLのリアルなUVケアご紹介します~_1

さて、昨日久しぶりに外出したら陽射しがかなり強く痛いくらいでした…


今日はそんなこれからの時期に大切な「UVケア」についてご紹介します!

日焼け対策2020~手軽に取り入れられるUVケア!アラサー主婦兼OLのリアルなUVケアご紹介します~_2

アリー エクストラUVジェル

こちらはからだ用に使用しています。もうかれこれ何年もアリーを愛用しています。


私は日焼け止めの突っ張る感じとべたつきが苦手だったのですが、これは「ジェル」なのでスッと伸びて白浮きもなく、突っ張る感じもなくサラッとしているので


長年愛用しています。SPF50+でPA++++なので安心です。


私は営業職で、日中は外回りが多いので、UVケアは必須です。ここ数年「焼けたね」と言われることもなく「夏なのに白いね」と言ってもらうことが多いので、かなり活躍してくれていると思います!


アスタリフト D-UVクリアアクアデイセラム

こちらはメイクをしない日の朝のケアで愛用しています。


今年は新型コロナウイルスの影響で在宅勤務が増え、メイクをしない日という日が増えてきました。


ただ、生活紫外線が気になる…と思っていた時にMAQUIAオンラインさまよりこちらを頂きそれから愛用しています。


これをケアの最後に塗ることでUVケアと肌色の補正もできるので一石二鳥です!


伸びがよく、本当にSPF50+PA++++?!と疑うほど使い心地は滑らかでテクステャーも軽いのでおすすめです!

ラロッシュポゼ UVイデアXL プロテクショントーンアップ

こちらはメイクをする日の化粧下地に愛用しています。


伸びがよく、日焼け止め特有の匂いもなく、トーンアップも叶えてくれます。


SPF50+PA++++なので日焼け止め効果も抜群です。


私は今年特に花粉症がひどく、顔が痒くて仕方がないという症状に悩んでいた際にこちらに出会いました。


花粉の時期にもかなり重宝していましたが、日焼け止め効果も抜群なので引き続き愛用していきます。

エテュセ リップエディション アクティブスタイル

こちらは唇のUVケアに今年から取り入れています。


毎年唇の皮剥けが気になってからケアをしているのですが、今年は皮剥けする前にケア商品を取り入れてみました!


パープルの色が可愛くて、1本でも重ねても使えるので重宝しています。


SPF35PA+++もあるので今年は唇の皮剥けがしないことを願って使い続けようと思います。


(ちなみに今のところは絶好調です)


MAC プレッププライムトランスペアレントフィニッシングパウダー

これはUV効果はないのですが、ラロッシュポゼのベース~ファンデーションの後やアスタリフトのUVセラムの後に筆で仕上げにフワッと重ねている日々の仕上げに欠かせないパウダーです。


首回りなど少しべたつきが気になるなと思うときはこれを筆でサラッと付けることもあります。


(日焼け止めを付けてすぐにネックレスを付けたい時など!)


お肌がサラサラになるのに白浮きせず、透明感を出してくれるのでおすすめです。


私は新婚旅行先のハワイで店員さんに勧められて購入したのですが、本当に使いやすくて今も重宝しています。


これで¥3,800-(税抜)でコスパも最高なのでサラッと付けられるフェイスパウダーをお探しの方は是非!


ちなみに昨年の10月に購入してほぼ毎日使っていますが、まだ半分ほど残っています!


日焼け対策2020~手軽に取り入れられるUVケア!アラサー主婦兼OLのリアルなUVケアご紹介します~_3

腕に乗せた感じがこちらです☆

アスタリフトのUVセラムは肌色がついるので肌補正もしてくれます。

アリーとラロッシュポゼは一見同じ白のように見えますが、アリーのほうが少しクリームっぽい色で

ラロッシュポゼのほうが白っぽい色になっています。

顔に塗ると白浮きしない?と心配になりそうですが、トーンアップはしてくれても白浮きはしなかったです!

最後までお読みいただきありがとうございました。


 Instagramも更新しておりますのでもしよろしければ見ていただけると嬉しいです♡


 画像タップでInstagramへ飛べるようにリンク張ってあります☆

日焼け対策2020~手軽に取り入れられるUVケア!アラサー主婦兼OLのリアルなUVケアご紹介します~_4

チーム★マキア/メイク

山内美紀

2年目

プチプラにも開眼中のアイメイクラバー

元々はデパートコスメ派だったところ、結婚を機にプチプラコスメにも注目。比較記事などで、それぞれのよさを伝えるのがモットー。

share