〔PR〕デジャヴュの新マスカラ

「塗るつけまつげ」自まつげ際立てタイプを体験してきました。

Image title

ロングやボリュームとはまったく違う

その名も、自まつげ際立てタイプ

Image title

しっかりマスカラ塗ったつもりでも

実はまつげの25%は塗り残しがあるそう!

塗りにくいと感じる目頭、目尻の細かい毛や

まつげが生えてることすら自覚のない

根元の産毛のような見えないまつげ。

このような毛にもしっかりマスカラを塗って

自まつげを際立てて存在感のあるまつげに!


自まつげ際立てを実現するのは

310 通りも研究して見つけた

液とブラシのベストな組み合わせ!


液はスムースフィットフィルム。

デジャヴュといえばフィルムタイプですが

より細かい毛もとらえられるように

ヘアケア剤にも使われているような

吸着性の高いオイルとポリマーを配合して

密着性を高めているんです!

Image title

滑らかで極薄・均一に塗れるように

サラサラパウダーを配合していて

まつげ1本1本を際立たせてくれます。

左がサラサラパウダーなし、右があり。

擦れず、伸びの良い液!


ブラシは超極細でめずらしい三角形タイプ

面の部分で塗ると全体に綺麗に塗れます。

Image title

今っぽいまつげになる塗り方は

イガリシノブさんに伝授いただきました!

Image title

*HOW TO*

1.まつげを指でパタパタしてほぐす(余計な粉を落とします)

2.ホットカーラーで毛流れを整える

3.根元から3回ほどビューラー

4.根元にマスカラを3秒おく

5.さらに根元側にくるんと転がして

  産毛までしっかりとらえる

6.鼻の方向にマスカラを引き抜く

Image title

左がマスカラなし、右があり。

いかがでしょうか。

いかにも塗りました感はなく

自然なのに1本1本はしっかり。

特に根元のまつげの量が増えて

濃くなった感じがしませんか?


産毛は外側に流れようとするので

鼻の方向に引き抜くことで

まつげが前を向いて存在感が出るそう。


まつげを毛先までバッチリあげたり

アイラインを長めに引いたりして

目を実際よりも大きく見せると昔のメイク。

まつげは自然に根元を立てて

根元のまつげにしっかり塗ることで

実際の目の大きさのまま輪郭が濃くなり

小顔に見えて今っぽいメイクになるそう。


全国のプラザ・ミニプラで6月6日より発売中!

ぜひお試しください・・・♪

Image title

★デジャヴュ 公式サイトはこちら>>

★「塗るつけまつげ」スペシャルセミナー特集へ戻る>>


MAQUIA2020年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share