夏らしい爽やかさを求めて、新しい香り探し。

もちろん、ラルチザン。

マキアブロガーにファンが多くて買ったのがはじまり。

一度ラルチザンの香りを知ると、他にはない香りに、もう虜・・・

ひとつずつ香りを増やしていくのが、今の楽しみ。


ジャスミンやチュベローズが印象的な

シャッセ オ パピオンがとても好きで

これを追加してもうひとつ・・・と探していたのですが

どうしても選びがたいくらい気に入ってしまった香りが2種類。

シャッセは買わず、今回は新しい2種の香りに決めました。


1つ目はシュール エルブ オーデコロン

Image title

「草上の昼食」という絵画にインスパイアされて生まれた香り。

草原をイメージさせるオレンジブロッサムとモミアブソリュートのフレッシュな香り。

そして、これ好き!と直感的に思う香りには必ずと言っていいほど入っているホワイトムスク。

柑橘系だけのすっきりしすぎる香りでは、少し物足りない気がするんです。

でも、シュール エルブは最後に華やかさや甘さがあって、満足感と幸福感が得られます。


2つ目はパッサージュ ダンフェ オードトワレ

Image title

最初に広がるのはローズやゆりの高貴な香り。

そこに、絶妙にジンジャーが入ってきて甘すぎず

最後は優しく包み込むように、やはりホワイトムスク。

奇抜じゃないのに、有り触れていない。

今まで出会ったことないのに、とても落ち着く。

Image title

2つの素敵な香りが似合うようになりたい、という思いも込めて。



MAQUIA2020年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share