どうでもいい内輪ネタですが、

先日、海外在住の友達と眉毛の話になり、

無性に眉ティントがやりたくなりました。

流行りすぎてて、もはやレポするには遅すぎる気配。笑

ま、いいのです。今月のMAQUIA1月号でも

幸運になれる眉特集してますしね❤️(もう見た??)


というわけで、急いでソニプラに走り

購入したのがコチラ!

Image title


セブンデイズ アイブロウティント

マルーンブラウン

MISSHA 1,188円(税込み)

MISSHAのサイトはコチラ


なんとなく購入したものの、

細かく描きやすい筆ペンタイプ

操作性が高く、これがなかなか良かった。


眉ティントが良かったという話をする前に、

私の眉毛にかかっていた時間を解説すると、


①スクリューで毛流れを整える

(眉毛は切らない&剃らない、必ずスクリューで整える

というのを以前、某メイクさんに教えてもらった。)

Image title


②アイブロウパウダーの一番濃い色を眉頭にのせる

Image title


③濃い色と薄めの色を手の甲で混ぜ、

眉尻から毛流れに逆らってのせる

(これも教えてもらった。)

Image title


④KATEのリキッドライナーペンシルで、

ひたすら毛を一本一本描く。

(だいたい全部教えてもらっている話)

Image title

Image title


⑤リキッドペンシルの反対側のチップで調整する。

Image title


⑥眉マスカラをのせて完成。

Image title

Image title


はい、ここまでで6段階、約5分強。

毎日毎日めんどくさいな。

と思っていたわけですがー、


眉ティントしたらこれがなくなるわけでしょ!?


やるしかねーじゃんかー♥

というわけで早速チャレンジ!!!

つづく→

*用意するもの

・眉ティント

・綿棒(はみ出たらこれで拭く)


キャップを開けると細めのブラシ。

Image title


眉部分の油分をふき取り、

Image title


洗顔後にすぐ、油分のない状態でやるのが

オススメだそうですが、私はスキンケアを

きちんとしたい人なので、スキンケア後に

拭き取り化粧水で処理してからはじめました。


素の眉

Image title


いつもの眉毛のラインを描きましょう。

Image title

もはやAyakoじゃなくてイモトさんかと思いました。


それはいいとして、5分程で乾きます。


使用説明には6時間以上放置とありました。

よく剥がすタイプのティントは見かけますが、

こちらは朝の洗顔で洗い流すタイプ。

朝起きると、若干すでに薄くなっていて、

心配はありましたが、、、

Image title


(別に布団にはついてませんでした。)

水のみで早速洗顔したところ、

Image title


おお!


思っていたより薄いけど、

ちゃんとついてるー!

境い目もぼんやりしたかんじで、

ナチュラル!!!


なぜ今までやらなかったのか、、、

自分に問いたいくらいです。

ちなみに長い人で1週間。

短いと3日程で消えると記載されていました。

ただ実際には2日程で消えてしまいそうな感じ。。。


この日はお休みだったので、

海にも、波乗りしに2時間ほど入ってみましたが、

消えてない!!!!

Image title


波デカいし、北風強くて超寒かった。泣


もうちょっとしっかり付けたい方は、

翌日もオンすると、しっかり色が定着するとかで、

もう一回やってみました~。

Image title


からの翌朝、洗顔後。

Image title

Image title


けっこうしっかりつき、

眉毛メイクしなくても近場なら外出OKくらいに♥

眉マスカラ付ければ全く問題なし!


ついでにしっかりメイクしたい方も、すでに

ガイドラインがあるので、完成が超早くなるうえに、

失敗することが少ない!!


毎朝のメイク時間が約5分も短縮するなんて♥

超しあわせ~♥


みなさんもぜひぜひ試してみて下さいね!

それでは!

Image title


Ayako

MAQUIA書影

MAQUIA2020年11月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。1月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share