【花粉対策】季節の変わり目はスキンケアも見直し!アルビオンとIHADAで徹底ケア

スキンケア

季節の変わり目は必ず肌がゆらいでしまいます。

特に冬→春は花粉も相まって肌も過敏に反応してしまう困った私の肌。

先日、カウンターへ肌測定してもらったら過去最低の数字が!

水分量51, 皮脂量38…がーん。

理想ゾーンとかけ離れすぎていて泣けてきます。。

Image title

超ドライ肌ですねー。

見た目、触れた感じは乾燥してるとはわからないので私は典型的なインナードライ。


始めは美白ラインのエクサージュホワイト(ブルーの容器)で揃えようとしましたが、この結果なので潤い重視のパープルのものに。

BAさんに美白もしたいと伝えたら「では化粧水をスキコンにして、明るくしては?」と提案されました。

えーっ!?スキコン!!!???

20代前半までは好んで使用していましたがまさか30になって再び使うとは。

アルビオンの代表選手、スキコンことスキンコンディショナーは

アルコールが入っており、スーッとした感じからさっぱりタイプだと思われがちですが、潤いはパープルの容器の化粧水とそこまで変わらないみたいです。

水分補給と共に美白効果も期待できるので、私のように乾燥していて美白もしたい、時々ニキビもできるという人にぴったり!


ということで揃えたのはこちら。

Image title

写真右から2番目クリニークの美白美容液はそのままに、(その時の記事はこちら→)

左から…

・エクラフチュール

・アクティベーション モイスチュアミルクⅢ

・薬用スキンコンディショナー エッセンシャル

・イーブンベターダブルブライトセラム(クリニーク)

・ディープデュウクリーム


肌が不安定になった時に頼れるアルビオンのスキンケア。

これでかなり安定しますし、肌が内側からふっくらしてみずみずしくなるのが目に見えてわかるのでスキンケアが楽しくなります。

上品な癒される香りも好きなポイント♡


そして、もう1つ。

いつも花粉でまぶたが痒くなってしまうのです。

今回は何故か左目のみ上下で真っ赤に。

本当はすぐ皮膚科へ行った方がいいのですが、応急処置として買ったIHADAの目元用クリーム。

IHADA

プリスクリードi (第2類医薬品)

Image title

まぶたがガッサガサになってしまい常に痒かったので、どんなアイクリームも浸透してくれませんでした。

Image title

そこで米粒サイズを出し、優しく馴染ませるとなんと1日で痒みとカサつきがなくなったのです!!!!!

翌日には赤みも引いていました。

皮膚科へ行く時間がない、でも痒みが我慢できないという時はお試ししてみてもよいかと思います。

こちらは目のキワに塗布はNGなので使うときはご注意くださいね。


花粉による肌荒れは避けては通れないので、スキンケアを見直して上手に付き合っていきましょう。

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN