人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

美白ケアは目的に合わせて狙い撃ちせよ!おすすめ美白美容液3品

スキンケア

ぽかぽか陽気だった今週末、外でお花見を楽しんだ方も多いのではないでしょうか?

太陽の温かさを心地よく感じる季節の到来に嬉しくなる一方、そろそろ美白ケアも本格化したいところ。


日中のUVケアにおすすめアイテムとして、資生堂HAKU『薬用 美白美容液ファンデ』をご紹介させていただきましたが、毎朝晩のスキンケアルーティンにも美白アイテムを追加投入したいところ。


▼関連記事

【新商品】日中もシミをカバーしながら美白ケア! HAKU『薬用 美白美容液ファンデ』


4月からは紫外線量もぐんと増え、気温も上がるため肌環境が大きく変化するタイミング。

さらに5月、6月から夏にかけて紫外線量がピークになる前に、早めに日焼けやシミ対策を行っておくことで、それらができにくく、残りにくい肌の土台をつくっておくことが未来の肌への投資に繋がります!


美白美容液にはさまざまなタイプのものがありますが、キープしておくと安心なのが以下の3タイプ。

・シミやそばかすなど気になる部分にピンポイントでアプローチするタイプ

・全体の肌トーンアップをめざすタイプ

肌が敏感な時でも安心して使えるタイプ


加えて重要なポイントは、美白効果を化粧品レベルで最大限に実感するために『医薬部外品』の商品を選ぶこと!!


“美白”といっても、シミ、そばかす、くすみ、毛穴の黒ずみなど、ケアしたい目的はさまざま。

また、紫外線や気温差などの外的環境の変化や、季節の変わり目によるストレスなどの内的変化により、汗や皮脂分泌量も増えたり、肌状態が揺らぎやすい時もあります。そんな時も安心して使えるアイテムを持っていると◎。

それぞれお好みのものを選んで組み合わせて使うことで、より理想的な明るい肌に近づくことが期待できます!

今回は、私がそれぞれの目的に合わせて今現在使っている美白美容液をご紹介します♪

(※肌の感じ方には個人差があるので、ご自身の肌に合うものを見つけましょう!)


Image title


【ピンポイントケア】

Image title

『LITS(リッツ) ホワイト 薬用ドットゼロ

高密着クリームがピタッと気になる部分にフィットし、集中ケアができる美白美容液。

ポリフェノールやフラボノイドを豊富に含む「ゴールデンカモミール」などの天然由来成分により、メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防いでくれます。朝と夜に1回1プッシュでOKなので、使う量もわかりやすく、気になる部分のピンポイントケアに最適!

しかも、2,980円(税抜)とお手頃プライスなので、集中ケア美白美容液初心者の方でも気軽にトライできるのがgood!!


【肌全体のトーンアップ】

Image title

『カネボウ イルミネイティング セラム』

シミやソバカスを防ぐ「点のケア」にとどまらず、顔全体の透明感を高める「面のケア」でアプローチする美白美容液(医薬部外品)。キメの整ったなめらかで明るい肌に導く美容液は、この時期の肌悩みをバランスよく解消するのに心強い味方!


【植物由来の美白美容液】

Image title

キールズ DS クリアリーホワイト  ブライトニング エッセンス』

サイエンス×植物の力で美肌を叶えるスキンケアブランド「キールズ」の美白美容液。

ピオニーエキスやホワイトバーチなどの植物由来成分で肌をみずみずしく整えながら、活性化ビタミンCなどの美白有効成分がシミやそばかすを防いでくれます。

透明の液体が肌にすーっと心地よく馴染んで、ラベンダーなどハーブのアロマティックな香りにも癒されますよ♪


紫外線量が少ない時期こそ、美白ケアを実感しやすく、肌トーンアップのチャンス!

お好みのアイテムを見つけて、今年もクリアな肌をキープしましょう♡

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN