人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

【新商品】日中もシミをカバーしながら美白ケア! HAKU『薬用 美白美容液ファンデ』

メイクアップ

〔PR〕桜が咲く季節ももうすぐそこ。

肌寒さもやわらぎ始め、外に出たくなるような楽しみもたくさん増えるシーズンがいよいよ到来!


一方で、季節の変わり目は肌が揺らぎやすく、3~4月にかけて気温はもちろん紫外線量もグンとアップするため、美肌を維持するためには対策が必須。

朝晩のスキンケアでは美白アイテムを取り入れ始める方も多いと思いますが、気になるのは日中の肌について。

日差しが強い夏やリゾート旅行などでは、帽子を被ったり日傘をさしたりと“守る”対策をしても、ポカポカ陽気の春って意外にうっかり気分よく、太陽の光を気持ちよく浴びてしまうもの。(まさに自分のこと)


そんな外出時、日中の肌にほぼ欠かさずつけているのが「ファンデーション」ですよね。

私達が一年でファンデーションをつけている時間は、なんと約3500時間※1といわれています……!

各ブランドから本当にさまざまな種類のファンデーションが発売されていますが、“肌悩みをカバーし美しくみせる”、“肌を守る”といった機能はもはや当たり前で、正直違いがいまいちわからない。

それならば、せっかく日中のつけている間じゅう、“ケア”まで同時に叶えることはできないのかな?と思ったことがあるのは私だけでなはいはず。


そんなうっかり&欲張りさんに嬉しいハイブリッドな新ファンデーション=「薬用 ケアハイブリッドファンデ」が資生堂から誕生。今回は14年連続美白美容液売上No.1※2を誇る人気の美白ブランド「HAKU」から新登場するファンデを、いち早くお試しさせていただきました!

※1:資生堂調べ:全国15~69歳女性2万人。ファンデーション「週5日以上&1日8時間以上」使用者の使用平均時間
※2:インテージSRI 美白美容液市場 2005年1月~2017年12月 金額シェア(美白以外の機能を兼ね備える商品は除く)


『HAKU 薬用 美白美容液ファンデ』

Image title

日中特有の肌環境に着目し、つけていることでシミをカバーしながら美白し、シミの気にならない明るく透明感のある肌に仕上がる、日中の肌のための新しい美白美容液ファンデーション。まさに、“つけてる間スキンケアする”画期的なファンデーションなのです!

美白化粧品はメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます。


【『HAKU 薬用 美白美容液ファンデ』3つの特徴】

①「美白」

資生堂が13年の歳月をかけて薬事開発した美白有効成分4MSK※3 が配合されており、塗っているだけで「守る・隠す」だけではなく、日中も肌に対して本格的な美白アプローチが叶えられるなんて嬉しい! さらにSPF30・PA+++で紫外線から肌を守ります。

※3:4-メトキシサリチル酸カリウム塩


②「うるおい美肌」

整肌・保護成分 Vカット複合体※4、Sヒアルロン酸※5配合し、日中の環境から肌を守ります。

※4:トルメンチラエキス、イチヤクソウエキス、グリセリン
※5:アセチル化ヒアルロン酸


③「シミをカバー」

シミや色ムラを目立たせない、ファインレッドパールを配合。スキンケアの後これひとつで、肌の気になる部分をカバーしながらサラっとした自然な肌に仕上がります。


Image title

使い方は、スキンケアで肌を整えた後にコレひとつで日焼け止め~下地~ファンデーションまでOK!

パール粒1コ分を、顔の5カ所(両ほお・額・鼻・あご)に置いて顔全体になじませます。

伸びが良く、肌全体にサラッとムラなく広がるため仕上がりも綺麗。小鼻や毛穴が気になる部分もなめらかに仕上がりますよ♪


日中外にいる時間が多そうな日には、紫外線の影響を受けやすい頬などの高い位置や、カバー力が欲しい箇所にはさらに少量をポンポンっと軽くぼかすように重ねると◎。

Image title

左:すっぴん

右:ファンデ塗布後


今の時期ならルースパウダーを重ねなくてもOKなくらい、フィット感も抜群! 明るく艶やかな肌が続き、夕方になってもくすんだ印象に見えない気がします。

また、あれこれと重ねずこれ一本で日中美容液・ベースメイクがかなうため、ヨレや崩れが気になりにくいのも◎。


さらに! 美白ケアまでしてくれるので、先日カリフォルニアに行った際も、冬とはいえ紫外線が安心できない環境ながら美白&UVケアはこれで乗り切れました!

Image title

はい、カリフォルニアでもディズニーではなくサッカーチームのマスコットです(笑)


旅行中やアウトドアでのレジャーシーンって、美容に時間をかけたり紫外線を意識し過ぎず、思いきり楽しみたいもの。夢中で遊んだあとは疲れてすぐに寝たいし、夜のスキンケアもうっかり手を抜きがち。

だけど、HAKUの美白美容液ファンデなら、ミニマム&時短で済むだけでなく、日中ファンデーションをつけている時間そのものがスキンケアの時間になるから、海外旅行やアウトドアでのレジャーシーンのお供にも重宝しますよ♪


資生堂の100年を超える肌研究と、シミ予防研究による先端技術を搭載して生まれた「HAKU」ならではの美白美容液ファンデ。

日本の環境、そして日本人の肌を知り尽くした資生堂だからこそ、美白美容液としても、ファンデーションとしての役目も、両方妥協のない効果が期待できるのは、さすがHAKU。

初めて使って良さを実感できた美白美容液がHAKUで、それからさまざまな美白美容液を使ってもやっぱり戻ってくる、信頼のブランドです!


今年の春は朝晩のスキンケアに加えて、いつものベースメイクを美白美容液ファンデに着替えて、より明るい肌キープを目指してはいかがでしょうか♪


HAKU 薬用 美白美容液ファンデ(医薬部外品)

全4色 30gSPF30・PA+++

商品詳細はこちら>>

●薬用 ケアハイブリッドファンデ×マキアオンラインの特集ページをチェック>>

●集英社女性誌5誌連動企画スペシャルサイトはこちら>>

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN