人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

試して実感!資生堂「薬用ケアハイブリッドファンデ」体感イベントレポート

メイクアップ

先日の記事でもご紹介させていただいた、資生堂の新ファンデーション「薬用ケアハイブリッドファンデ」。

商品をいち早く体験できる体感イベント全国3都市(東京・大阪・名古屋)で開催されると聞きつけ、3月21・22日にベカリーカフェ 426 表参道で行われた第1弾へ行ってきました!

Image title


イベントで体感できる薬用ケアハイブリッドファンデは2種類。

■薬用美白ケア×シミをカバーして明るく

HAKU 美白美容液ファンデ>>関連記事はこちら

■薬用肌荒れケア×なめらかに仕上げる

dプログラム 薬用スキンケアファンデーション

Image title

薬用ケアハイブリッドファンデについては、HAKU 美白美容液ファンデの記事で詳しく解説しておりので、ぜひご参考に!

>>関連記事はこちら


今回のお目当ては、気になっていたdプログラムの「薬用スキンケアファンデーション」。

Image title

dプログラム」といえば、資生堂ブランドの中でも特に、敏感肌でお悩みの方に人気のスキンケアブランド。

花粉症など、季節の変わり目の肌環境変化により、肌荒れや赤みが気になる今日この頃。

そんな肌でも安心して、きれいな仕上がりを実現できるファンデーションが欲しいなと思っていました。


イベント会場では、開発担当者の方から直接、それぞれのファンデーションの特徴や開発秘話を聴くことができます。

Image title

『つけている時はもちろん、落とした後の肌も楽しみになるファンデーション』というフレーズが印象的でした。


肌荒れしている時って、ファンデーションはしない方がいいのかな?負担にならないのかな?と考えがち。

しかも、そんな時こそ肌悩みをメイクで隠したいな……と思ったり。


そんな時の頼れる味方として新登場したのが、dプログラムの新ファンデーション。

メイクアップベースを含め、全てのアイテムに2種類の薬用有効成分が配合されています。

①肌荒れ予防(トラネキサム酸)

②ニキビ予防(グリチルリチン酸ジカリウム/グリチルリチン酸ステアリル)


だから!

日中のつけている間、肌荒れを防止しながらしっかりケアし、つけるたびキレイな素肌へと導いてくれるのです!

Image title


さらに、実際に薬用スキンケアファンデーションのパウダーを従来のものと触り比べてみると、その違いも明らか。

きしみ感がなく、ふんわりサラサラでなめらかな手触り!

このパウダーにより、なめらかでふんわりとしたフォギー肌に仕上がるようです。

Image title


会場で実際に、自分の肌色に合ったファンデーションを選んでタッチアップしていただきました。

Image title


首と頬の色両方をチェックするので、白浮きせず自分の肌にしっくりくる色を選んでいただけます!

Image title


一度ベースメイクを落とし下地で整えたあと、ブラシを使って薬用スキンケアファンデーションをつけてみると、こんな感じ。

セミマットで軽やかな仕上がりが、とても心地よいです♪

Image title


朝はHAKUの「薬用美白美容液ファンデ」を仕込んで、日中のお化粧直しにdプログラム「薬用スキンケアファンデーション」をW使いしたら、美白も肌荒れ対策もパーフェクトな完全無敵肌になれるんじゃないか……!?


タッチアップの後は、お試しさせていただいた化粧下地とファンデーションのサンプル、さらにオリジナル金平糖のプレゼントをいただきました♡

肌荒れしがちな今だからこそ、購入前にサンプルでお試しさせていただけるのが嬉しい!

Image title


東京会場は、残念ながら終了してしまいましたが、3月30日(土)・30日(日)は大阪、4月6日(土)は名古屋で開催されるようです。すべて無料で体験できるので、お近くの方はぜひ遊びに行ってみては♪


「体感イベント」詳細はこちら>>

https://www.shiseido.co.jp/carehybridfd/event/

関連リンク

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN