人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

「大人を旬にさせる、赤」って? SUQQU2016年秋冬コレクション発表会レポートをお届け!

メイクアップ

先日参加させていただいた、SUQQUの2016年秋冬コレクションの発表会レポートをお届けします!


Image title席は、本職でも関わる機会の多い文恵ちゃん&麗子ちゃんと一緒でした♡


SUQQUは、実は初めて美容部員として某店舗のオープニングスタッフとして働いていた、思い入れのあるブランド。

常に時代に合わせて、ブランドの芯を大事にしながら進化してしなやかにブランドを確立しているところが、"すっく”というネーミングらしいな、と思ってうれしくなります。



今回ご紹介いただいたのは、2016年9月2日発売の新クリームファンデーションを使った大人の艶肌ベースメイク。

Image title


そして、限定カラーを含む秋冬のカラーコレクションを使った旬メイク。

Image title


今季SUQQUのベースメイクのテーマは、

「時間すら艶めきに変える肌」

Image title



◆メイクアップベース

「トリートメント プライマー」

Image title

30g SPF20・PA++ 6,000円(税抜)


新登場のメイクアップベースは、4種類のモイスチャーオイルを配合した美容液のようなうるおい感が特徴。

肌の内側からあふれるような輝きとハリ感をもたらし、透明感のある艶肌ベースに整えてくれます。



◆ファンデーション

「エクストラ リッチ クリーム ファンデーション」Image title

全7色 30g SPF30・PA++ 10,000円(税抜)

Wファンデーション ブラシ 4,000円(税抜)


SUQQU史上最もリッチなテクスチャーだという、エクストラ リッチ クリーム ファンデーション。

塗りたてだけでなく、時間が経つほど肌の上で艶が成熟していくかのような、ライブ感のある大人のナチュラル艶美肌をかなえてくれるのが最大の特徴。


それぞれのアイテムの特徴を活かした、最旬メイクのやり方を、SUQQUの専属メイクアップアーティスト 谷中さんに教わりました。

Image title


クリーミーでコクのあるファンデーションは、少量でも十分なカバー力があり、よく伸びます。

指付けでももちろんOKですが、専用のブラシ(別売り)を使って伸ばすとより自然な艶感とムラなくフィットして全体に塗ることができるのでおすすめ。


ブラシ部分の反対側に付いているスポンジ部分がユニークなこのブラシ。

全体に塗ったあと、気になる箇所にポンポンっと優しく叩き込むように重ね付けすると、赤みや色ムラ、毛穴などの気になる箇所を自然にカバーできます!

SUQQUのブラシが大好きで数本、何年も愛用しているので、この画期的なブラシ、欲しい!!


ファンデーションの艶感を活かすため、仕上げのルースパウダーは大きめのブラシでふんわり撫でるようにまとうだけでOK。



今回のデモモデルを務めた、マキア美セレブのさゆりさんのポイントメイクまで仕上げた完成メイクがこちら。

温度や湿度を感じさせるような生っぽい艶肌ベースなので、秋のこっくりメイクもバランスよくまとまっています!

Image title



続いては、ポイントメイク。

SUQQUが提案する2016年秋冬メイクは、

「大人を旬にさせる、赤」がテーマ。

主役は、赤だけで5色を展開する、12色のバリエーションで登場するリップ。


パールなどでごまかさない、純粋なるツヤと発色をひと塗りで実現できるリップは、大人の潔さを感じさせるメイクアイテム。

「赤」という色は、生命感そのもの。

血色感や温度感をプラスするだけで、大人の肌を最旬に仕上げる魔法のエッセンス。


自分の肌色がイエローベースかブルーベースかを見極め、それぞれの肌色に合う色を選ぶと全体の調和がとれてよりしっくりと自分らしい表情に。


私はブルーベースなので、#09 宵果実(限定色)という深みのあるベリー系カラーをチョイスしました。


◆エクストラ グロウ リップスティック

Image title

新色10色/限定色2色 各4,000円(税抜)


直塗りでももちろんOKですが、このリップの特徴である純度の高いツヤ感と発色をそのまま再現するためには、ブラシ塗りがベター。

グロスなしでこのうるうる感!!

一度塗りで十分なくらいの発色の良さも、カラーを楽しみたい秋メイクにはぴったりですね。

Image title


リップに合わせて、アイシャドウは赤を引き立てるモノトーンカラーをチョイス。

◆ディープ ニュアンス アイズ

Image title

<限定品> 5色 各3,500円(税抜)


私が使ったのは、EX-05 夜煌というカラー。

色ののせる幅や発色の強弱で、奥行き感を自由自在に再現できるクリームタイプのアイシャドウ。

スフレのようなテクスチャーで、まぶたにのせるとパウダー状に変化してフィットし、時間がたっても艶感や発色が続き、ヨレにくいのが嬉しい。


付属のブラシにとって手の甲で軽く色を馴染ませてからまぶたにオンすると、ムラなく綺麗に塗れます。

目のキワからアイホールに広げていくと、自然なグラデーションが完成。

色を広げすぎるとモードになりすぎるので、光と立体のニュアンスを感じさせる程度にするのが良さそう。


アイライナーは使わず、キワと目の下にライン状にいれると抜け感のある表情に仕上がります♪


他にも、今季ブームになること間違いなしの赤みアイメイクにもってこいのEX-04 眩朱光や、4色パレットの「ブレンド カラー アイシャドウ」も注目カラーアイテムです。

Image title

大人の美しさを魅せることにこだわり続けてきたSUQQUだからこそかなう、

大人ならではの色っぽさや女性らしさを、最大限に引き出す新たなメイクアップアイテムが揃う今季のSUQQUは、特に見逃せません!


ぜひチェックしてみてくださいね♪


SUQQU

http://www.suqqu.com

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN