体も頭も心も”ゆるゆる”とリラックス。究極の癒しを体感「星のや竹富島」女子旅レポ《後編》

ライフ
いいね! 3件

〔PR〕

星のや竹富島」レポートの後編は、離島旅の一番に魅力であり、目的でもある”リラックスした時間の過ごし方”についてお届けします♪


▶前編はこちら


離島の魅力といえば、美しい海や景観はもちろん、何といっても、ゆったりと流れるリラックスとした「島時間」ではないでしょうか。

Image title

今回の星のや竹富島「ぐっすりにーぶい滞在」プランは、究極のリラックスタイムである”眠り”に着目した内容となっています。


そのため、とにかく3日間、体も頭も心も”ゆるゆる”とリラックスするためのひとときを満喫できます♪


私にとってはスパが毎日の癒しリズムの頂点ではあったのですが、前編でたっぷりとご紹介したので、後編ではそれ以外のポイントについて触れていきたいと思います。



■お気に入りポジション「ハンモック」で自宅以上に寛ぐ


”ぐっすりにーぶい滞在”では、とにかくゆっくりのんびりした時間を、存分に満喫すべし!

客室には、眠りのコンシェルジュにブレンドしてもらったアロマオイルをルームフレグランスとして使用できたり、うたた寝用の月桃枕、夜のお休み時にぴったりのオーガニックハーブ(レモングラス、月桃、ユーカリ)枕などが完備されています。


Image title

そして一番のお気に入りポジションだったのが、お部屋の中にあるハンモック


スパや食事の時間までのリラックスタイムは、ほとんどこのハンモックの中に包まれながら、ゆらゆら揺られていました♪

Image title


スラリ美脚のnaNa様は、寝転がりながら脚を伸ばしても寛げる、広々としたソファがお気に召されたようでした♡


好みに合わせて、自分のお気に入りのスペースで自分だけのリラックスタイムを堪能できるのも、このプランならではの醍醐味。

Image title


■島の伝統文化に触れる


星のや竹富島に滞在すると、さまざまなアクティビティを楽しむことができます。

前編でご紹介した、深呼吸のほか、夕方には三線と夕凪の唄を聴いたり、夜の時間限定でラウンジにて泡盛カクテルをフリーで楽しめたり……。

Image title

Image title


また、有料(3,000円+税)になりますが、私のおすすめは”ミンサー織り”体験!!

星のや竹富島から、車で集落にある伝承工芸の施設に行き、竹富島伝承のミンサー織りを体験できる、なかなか味わうことのできない貴重な機会です。

Image title

自分で好きな糸を選び、先生に教わりながら自分自身で機を織っていきます。

私はオレンジ、naNaさんはブルーをチョイス。

服の色と被りました(笑)

Image title

意外と足と手の動きがピアノのようで難しいのですが、慣れてくるとリズミカルに動かせるようになってきます。


ただひたすら無心になって、端っこが真っ直ぐになるように集中して織り続けていく……この時間が、たまらなく楽しいのです……!!

ずっとやっていたいくらい(笑)すっかりハマりました♡


また、往復移動中の車内では、先生(おばあ)が集落のことや、竹富島のこと、すれ違う植物や果物などの自然のことを、とても詳しく教えてくれて、そのお話を聞いているのもまた楽しかったです。

Image title

竹富島の人々からは、島への愛情が本当に心の底から伝わってきて、旅行者として訪れた方も島のことを好きになってしまうのがとても分かりました。


Image title

(朝んぽ with ゆみこ)


■島の大自然に触れる


最後にご紹介するのは、竹富島そのものともいえる、島の大自然。

幸いにも、3日間ともピーカンで、夏の沖縄らしさをたっぷりと堪能できました♪


Image title

夕方には、竹富島に行ったら必ず観た方がいい!!と言われていた、西桟橋からの夕日もばっちりと観られ、カイジ浜で星の砂を見つけたり、白砂が美しいコンドイビーチに入ってみたり……


Image title

Image title

同じ島の中にいるのに、海の様々な美しい姿に触れたり、普段見ることのないフルーツや植物、花々を愛でたり、島の大自然の美しさを、五感で感じた3日間。


Image title

決して人工的につくるのことのできない、ホンモノの癒しと美が、ここにありました。


時計を見なくても、外が明るくても。

自然とお腹が空いて、眠くなって。

休みたくなったら休む。

飲みたくなったら飲む。


Image title

こんな当たり前のことを、普段は「もうちょっと我慢しよう」「もうちょっと頑張ろう」と力んで抑えがち。


あっという間でしたが、カラダとアタマがすっかりクリアになった3日間。


Image title

ゆっくりと流れる島時間を感じながら、豊かな眠りと休息タイムを過ごす、星のや竹富島での「ぐっすりにーぶい滞在」。


カラダのリズムにあった、島のハーブや時間の流れに身を委ね、頭も内臓もどんどんクリアになっていく。

何にも考えない、”無になる感覚”っていうのが、本当に久しぶりだった気がする。


オトナになったからこそ、こんなひと時を“最高のご褒美タイム”と感じられるようになる、本質的な贅沢を体験できる滞在プラン。


Image title

夏の疲れを癒したり、遅めの夏休み・少し早い冬休みに……と、いつもと一味違ったゆるゆるモードなひとときを、星のや竹富島で過ごしてみませんか?


▶「ぐっすりにーぶい滞在」について詳しくはこちらをチェック!>>



DATA :星のや竹富島

ADRESS:沖縄県八重山郡竹富町竹富

TEL:0570-073-066
(星のや総合予約)

http://www.hoshinoya.taketomijima.com/

料金:63,000円~
(1室1泊あたり・食事別・税・サービス料込)

『ぐっすりにーぶい滞在
プログラム料金:106,000円(宿泊代別)

日常生活の忙しさによって乱れた体内リズムを、島の文化や自然を楽しみながらリセットしていく2泊3日の滞在型スパプログラム。眠りに良いとされている環境が揃った竹富島だからこそできる快眠サポートで日頃の疲れを癒して。


今月の宿泊券プレゼントもチェック!

うっとり美とりっぷ特集へ戻る>>

絶対にハズせない竹富島の青い海と空~! 島の大自然に触れるだけで疲れが吹っ飛びます!!

空き時間はお部屋の中にあるハンモックでゆらゆら揺れて♪  これが最高のリラックスタイムに。

ひたすら無心になった「ミンサー織り」。なかなか味わうことのできない竹富島の文化を体験

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN