人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

注目のスーパーフード「スーパー大麦」が食べられるレストラン【ル・リール/千駄ヶ谷】

ボディ

SIXPAD STATIONでのトレーニングをきっかけに、健康意識がより深まったこの頃。

からだをつくるもととなるのは、“食事”。

なかなか毎日自炊はできないので、外食でも、美味しくお腹も心にもヘルシーで満足な食事ができるお店やメニューを選ぶようになりました。


先日、美容・健康に詳しいお姉さまと『スーパー大麦』という最近注目のスーパーフードについてお話が上がり、久々に飲みましょう!ということでスーパー大麦が食べられるお店でお食事しました。

Image title

(いつも姿勢と所作が美しい、大先輩……♡)


伺ったのは、東京・千駄ヶ谷にある「ル・リール」というカジュアルフレンチのお店。

白金でアンチエイジングレストランとして営まれていたお店が移転し、管理栄養士で和食のプロ、京都の老舗料亭にもかかわるシェフによる、「食べて健康・美味しく・楽しく・美しく」をテーマにしたお料理をいただけます。


■『スーパー大麦』って?

さまざまな種類の食物繊維群を一度に摂れる貴重な食材として注目されており、腸内のいろいろな菌のエサとなることができるので腸内環境を整えるのに効果的で、まさに食物繊維の「量」と「質」の両方がそなわったスーパーフードなのだそう。

中でも、オーストラリア産の「スーパー大麦バーリーマックス」は、10年に及ぶ品種改良によって開発された非遺伝子組み換えの大麦で、一般大麦と比べ、2倍の総食物繊維4倍の「レジスタントスターチ」を含んでいます。

「レジスタントスターチ」は、でん粉でありながら消化されにくく、水分を吸収して膨らむ不溶性の成分で、腸の奥まで届き善玉菌のエサになるという優れた特性があるそうです。

さらに、エサ(食物繊維群)を食べた善玉菌たちは「短鎖脂肪酸」を生み出すことで自らが増えやすい環境を整え、腸内環境を改善してくれます。


腸は肌や脳との関連性も謳われており、腸内環境を健やかに保つことでインナービューティがかなえられるとも言えますね!


ル・リールでは、この「スーパー大麦バーリーミックス」を使ったスペシャルメニューが食べられます♪

■スーパー大麦と本日のお肉の温かいサラダ

■スーパー大麦と鶏レバーのリゾット

Image title

プチプチとした食感ともちもち感で、白米や玄米よりも食べ応えがあって美味しい♪

サラダの具としても存在感がしっかりしているし、リゾットは大粒な大麦に濃厚なソースが絡んで噛めば噛むほど味わいを楽しめます。このレバーのソース美味しかった……!


また、他のメニューも美容・健康を意識したお料理がたくさん揃っているので、グループで来てもシェアしながらいろいろなメニューを楽しめて◎。

Image title


■豚肉のプルーン煮込み

Image title

豚肉は炭水化物の代謝を助けるビタミンB1が豊富なため、疲労回復はもちろん、炭水化物であるスーパー大麦を助ける効果も期待できそう。


そしてワインもコスパが良く、うっかり2人で2本あっという間に空に。。

ヘルシーで美味しく、味付けもしっかりしていて満足感も高いので、ついついお酒も進みます!笑


美容や健康にまつわる情報交換をしながら、身も心もヘルシーでポジティブなひと時。

素敵な時間をありがとうございました♡


スーパー大麦のプチプチもちもち感にハマったので、家での料理にも取り入れてみたいと思います。


ル・リール

https://lerire.jp

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN