人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

透明な香り+αで春の気分を高める♪ 香りマニア愛用フレグランス5品

ボディ

季節の空気が変わると、まとう香りも着替えたくなる。

透明感のあるクリアな香りが好きなのだけど、気分や季節で、好む香りの傾向ってほんの少し変わるもの。


定番は、フランシス・クルジャンの「アクア」。単品使いはもちろん、その名のとおり水や空気のように澄んだ香りなので、どのフレグランスとレイヤードしても相性バッチリ。

冬にヘビロテしていたのは、ゲランの「モン ゲラン」。マンダリンオレンジやラベンダー、サンダルウッドの奥行きのある香り。凛とした大人のムードでありながら、どこか親しみ感もある。

ジョー・マローンの「フリージア&ペア」は、クルジャンと重ねると白い花のブーケを胸いっぱい抱えているような気分になる、幸せな香りに。

ロジェ・ガレの「フィグ」は、敬愛する調香師・クルジャンが手がけた香りということで、初めてこのブランドで使った香水。フィグ(いちじく)のみずみずしさが広がる、ほんのり甘いフルーティーフローラル。

Image title


そしてこの春の新スタメンが、同じくロジェ・ガレの「エクストレドコロン テ ファンタジー」。

Image title

素敵なBOXとともに、ロジェ・ガレ様から届きました。

さわやかさと幻想的な雰囲気を兼ね備えた、スモーキーなティー&ウッディの香り。

厳選されたベルガモットの紅茶みたいな香りと、ウッディなサンダルウッドやベンゾイン、青々としたベチバーやシピオルのみずみずしさが織りなすハーモニーが、シーズンチェンジの気分にぴったり。

コロンなのに香りの持続性もあり、軽やかにまとえるフレグランス。


もちろん、他の手持ちフレグランスとのレイヤードもしやすく、バッグインしやすいサイズなのでパシャパシャ使えそう。

また、甘さ控えめなのでユニセックスでシェア使いできそうなのも◎


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN