人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

20代から歯周病が始まる!?今から始めたいオーラルケア by.リステリン

先日、マキアアンバサダー&エキスパートのギさん、macleさんと一緒に、

ジョンソン&ジョンソン様のリステリンのセミナーを受けてきました。Image title


欧米と比べてオーラルケアへの意識が低めと言われている日本。

たしかに、小学生の頃にはよく「虫歯」についてのお勉強や歯磨きの必要性をみんな学んできたと思いますが、

オーラルケアは、虫歯にならないためだけのものではないというのはわかっていても、

意外と知識はあやふや。今回は、リステリンを通して様々な豆知識を習得してきたので、

皆さんにもシェアします✩


Image title


①80歳になって残っている歯は平均10本!

「80歳までに20本歯を残そう!」という8020運動というのが

スタートして15年が経ち、目標に対しその半分という現状だそう。

50歳頃から急速に減ってきてしまうんですって……!


②ギネスも認める!全世界で最も蔓延している病気は「歯周病」

なんと20代で70%もの人が歯周病というデータまで……

(参考:平成23年歯科疾患実態調査 厚生労働省)


③歯周病の原因とは!?

それは、「細菌の塊、バイオフィルム」。

バイオフィルムとは、あのお口のねばねば!!

このねばねばは、排水溝のぬるぬるや、数日経過した

浴槽のぬるぬるなどと同じ種類なんですって……

きもちわるーーーい!!!!!

これによって歯周病が進むと、歯が抜けていってしまうのだそう。


④歯磨きでケアできる口の面積はたったの25%!

バイオフィルムがいるのは、歯だけでなく歯周ポケットや

舌苔、喉の粘膜などなど口全体。

マウスウォッシュを使えば、口全体へアプローチして

バイオフィルムに対して殺菌効果を発揮してくれます。


Image title

リステリンは、世界売上ダントツ1位のマウスウォッシュで、

今からなんと約135年前に誕生したんですって!!

そんな昔からあったのですね!


消毒液として誕生したリステリンですが、

口内を殺菌する効果もあることがわかり、

世界初の口内洗浄液として一般にもシェアされるようになったそうです。


自然由来の独自の殺菌成分が配合され、

歯垢の沈着を防ぐ

歯肉炎の予防

口中の浄化

口臭予防

歯石の沈着を防ぐ

歯を白くする

などなど、有効性&安全性がみとめられています。

そして何より、バイオフィルムに効く!!


医薬部外品の分類で、洗口液、液体歯磨きという分類分けから、

刺激、アルコールの有無などで様々な種類のものが出ているのも特徴。


早速、気になるリステリンを手に、みんなでテイスティング♪

Image title


みんな一番気になっていた刺激的な「オリジナル」は、

辛いもの好きにはおすすめ!

じわじわくる刺激と、ゆすいだあとの口の中がキュッキュッとする爽快感がたまらない♪


また、刺激があまり得意でなく、マウスウォッシュが苦手……

という方のための、マイルドバージョンも新発売!


Image title

ノンアルコールで刺激もほとんど感じませんが、

効果は抜群!!


私が手にもっている緑茶フレーバーのものも、

マイルドな使用感&味が美味しくておすすめ♪

Image title

早速この日から、毎朝晩リステリンでケアしています。


30秒ほど口をゆすぐだけでできるので、オーラルケア初心者の方にも試しやすいはず。

虫歯はもちろん、スキンケアも病気も、あらゆるトラブルは未然に防ぐのが何よりの得策。


目指せ8020!!(80歳まで20本歯を残す)


また、現在ブランド史上過去最大規模のキャンペーンとして、

継続して取り組むと抽選で総額2,100万円相当(最高賞金100万円)が当たる

剛力彩芽ちゃんと高橋大輔さんがキャンペーンアンバサダーを務める

「リステリン 21日間チャレンジ」というキャンペーンが開催中!


6月30日までエントリー可能なので、

気になる方はチェックしてみてください♪

キャンペーン特設サイトはこちら


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN