肌にも朝ご飯!?内面・外見の美しさのキーとは?『KANEBO MORNING BEAUTY WORKSHOP』レポート♪

スキンケア
いいね! 0件

【KANEBO MORNING BEAUTY WORKSHOP】に参加させていただきました。

Image title



DAIKANYAMA T-SITE GARDEN GALLERYが会場♪

Image title


大好きなT-SITEでのイベント!

そして、以前からかなり気になっていた『カネボウ フレッシュ デイ クリーム』のイベント!


開始前からワクワクです♪




今回のイベントイメージは、素敵な朝。

Image title


白を貴重とした会場にはオサレな撮影スポットがあったり。

Image title


Image title


Image title

朝食におすすめな体に優しいお料理がご用意されておりました。



女性なら誰しもテンションが上がる演出!



美セレブのともみさん、shirochannnさんとお写真を撮ったり。

Image title


素敵な朝の空間にすっかりリラックスしたところで、イベントスタート。

Image title



まずは女性900人を対象にアンケートを取った結果から見えた、朝の肌ケアと内面・外見の美しさの関係性をご紹介いただきました。



朝のスキンケアにかけている時間は

 ・1分以下:19%

 ・3分以下:67%

という結果に。

Image title


意外と短い!

毎日を忙しく過ごす女性達だからこそ、朝のスキンケアの時間を必要最小限に削ってしまっていることが分かります。


ですが、朝の肌ケアに時間をかけるほど、肌も心も満たされ、内面・外見の美しさにつながることも分かりました。

Image title

Image title



時間のない朝に、『クリーム』というひと手間を追加するのは、肌に朝ご飯をあげることと同じこと。

この調査結果から、内面・外見の美しさには『朝の肌ケア』がキーであることが分かりました。


興味深い結果です。




次は、会場内の皆さんと軽くヨガを実践。

Image title


日頃の生活で凝り固まった筋肉がほぐれ、リンパが流れる感じ!

Image title


やっぱりヨガをすると、気分もほぐれ、心も体も気持ちがいいです。




そしていよいよ、『カネボウ フレッシュ デイ クリーム』を使ったアウェイキングメソッドの実践!


肌だけでなく、心と体も目覚めさせるフェイスマッサージをレクチャーしていただきました。



■カネボウ フレッシュ デイ クリーム

 ・40g

 ・6,000円(税抜)

 ・SPF15、PA+++

Image title


日中の肌を乾燥から守り、潤いとハリを目覚めさせる朝時間専用クリーム。

日焼け止め効果もあるので、化粧下地としてはもちろん、メイクをしない日はこれだけでも生活紫外線ケアができちゃうのが嬉しい!


一回の使用量は付属スパチュラ1杯(0.5ml)。

Image title


クリームの質感も重たすぎず、肌に伸ばしやすいテクスチャー。

まるでブーケのような、みずみずしい香りも香りフェチ的にどストライクです!


このクリームを【アウェイキングメソッド】を取り入れて、肌につけます。

 

 

【アウェイキングメソッド】

①クリームを手のひら全体に広げて温めたら、鼻を包み込むようにして深呼吸。クリームの香りを楽しむ

②香りを楽しんだら、顔全体を両手で包み、【下⇒上、内側⇒外側】と円を描くようになじませる

③指4本を使って、【目の上 内側⇒外側】、【目の下 内側⇒外側】、【鼻筋 上⇒下】、【小鼻くるくる】、【鼻の下】、【顎】

④ 指4本を使って、顔全体をリズミカルにタッピング

⑤顔全体を両手で包み、【内側⇒外側】へ動かし、リンパ節の集まる耳下腺に流して

⑥首を【上⇒下】へ


メソッドが一通り終わった後は、何だか疲れが抜けた気分に。

メソッド実践後がこちら。

Image title

(写真では非常に分かりにくいですが)

クリーム+メソッド前後で肌の変化が顕著で驚き!


超乾燥肌な私の肌がクリームとマッサージを施した後は手のひらに吸い付くような感触になりました。


とにかくモチモチ、しっとり。

しっかり保湿されたおかげで、肌が柔らかくなりました。



本当に本当に良すぎる!!




フレッシュデイクリームを使ったスキンケア後は、KANEBOのフルラインを使ってメイクもお試しさせていただきました。

Image title


お世辞抜きでフルライン欲しくなってしまいました!


次ページに続く・・・

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN