【イベントレポート】2017S/Sトレンド!人間らしさを感じさせるメイクとは?M・A・Cメイクセミナー♪

メイクアップ
いいね! 2件

先日、M・A・C 様のメイクアップセミナーへ参加させていただきました!

Image title

ファッションと同様、メイクにもあるトレンド。

2017S/Sのトレンドと、それをメイクで表現するためのテクニックを教えていただきました。



【2017S/Sのトレンドは4つ】 

まずは、 2017S/S のトレンドについて。

『REAL』『FREE』『WET』『WARM』の4つがトレンドとのこと。

 

マスクのような作りこんだメイク、ではなく。

人間らしさを感じさせるリアルなメイク。


私なりに理解した、これをメイクで表現するポイントは。。

 ・濡れたような質感

 ・光を放つ艶

 ・じゅわっと滲み出るような色味


見た目からも潤いを感じるような、光を放つ艶と質感のあるメイク、きっとお好きな方も多いはず!

私もこういうメイクとても好き(というよりも目指している)なのですが、どうも上手くいかず。

結局、いつも通りのメイクで終わってしまいます(涙)


光を放つ艶と質感のあるトレンドメイクのポイントをレクチャーを交えながら教えていただきました。



【キーは『ナチュラル』『濡れたような艶感』。艶は高いところに。チークは頂点より下に。】

まずはベースメイク作り。

以下アイテムを使ってベース肌を作ったところからスタートです。

 

■ストロボクリーム

 ・全5色

 ・50ml

 ・¥4,860(税込)

Image title



手につけると、このような発色に♡

(今回は一番左のシルバーを使いました)Image title


■ライトフル ティンティッドクリーム

 ・SPF30

 ・全5色

 ・41g

 ・5,724円(税込)

Image title


整えたベース肌にこちらのファンデーションをのせて、肌を仕上げます。


■ライトフルC SPF50 クイックフィニッシュコンパクト

 ・SPF50/PA++++

 ・全5色

 ・12g

 ・5,940円(税込)

Image title


<使用アイテム>

 ・カラー NC30

 ・フェイスブラシ 159:(上記写真下)ナチュラルでウェットな仕上がりにしたい時

 ・フェイスブラシ 168:(上記写真上)しっかりめに仕上げたい時


<つけるポイント>

顔全体につけるのではなく、ポイントでふんわりつけます。

 ・まずは小鼻にくるくるとつける

 ・目の下の▽ポイント。黒目と小鼻がクロスするところを中心点に。

 ・こめかみの▽ポイント

 ・口角の横▽ポイント


(①の▽箇所)

Image title



私はフェイスブラシ159を使ってみました。

軽い仕上がりで肌をふんわりとした質感に仕上げてくれます。

Image title


とにかく自然な仕上がり!

ファンデーションを塗っている感がないのが◎。

ですが、肌の粗も自然にカバーしてくれます。


ロングセラーである理由がよく分かりました!



次はチーク。


■カジュアルカラー

 ・2.5ml

 ・3,456円(税込)

Image title


<使用アイテム>

 ・カラー リラクゼーション

 ・フェイスブラシ 159

Image title


<つけるポイント>

笑った時に頂点になる箇所よりも下を基点にしてつけると、トレンドのモードな印象に。

血色をより出したい時は、外側⇒内側に向かって。


(②の◯箇所)

Image title



チークだけでなく、リップ、アイにも使えちゃうビタミンE配合のマルチユースのカラー。


発色がよいので、内側からにじみ出るような発色が◎。

かなりクリーミーなテクスチャーで、おまけに軽い!

Image title


なので、肌色を良く見せてくれつつもナチュラルな仕上がりになります。

Image title



次は艶感を演出するための、ちょっとひと手間を。


■M・A・C プレッププライム ケアブレンド エッセンシャル オイルスティック

 ・13.5g

 ・3,240円(税込)

Image title


<使用アイテム>

 ・フェイスブラシ 159

 ・指(ブラシがない時)


<つけるポイント>

光の当たる箇所にブラシや指でトントンと乗せるのがポイント。

 ・目周りの骨が出っ張っているところ

 ・目と目の間(鼻の付け根の一番へこんでいるところ)

 ・顎先


(③の◻︎箇所)

Image title



超便利な繰り出し式スティックのバーム。

顔だけでなく、髪やネイルなど。

乾燥が気になパーツに使用可能な多目的バームです。

Image title


バームを活用した艶出しテクは目からウロコ!

メイクがよれてしまったりするかな。。と半信半疑でトライしたのですが、メイク崩れ全くなし。

(写真だとうまく写らず、分かりづらいですが)乗せた箇所に見事に光が集まって、立体的に!

Image title


濡れたような艶感と透明感も出て、感動しました。

今回のメイクでは私は使用しなかったのですが、こちらのパウダーもハイライトにかなり良さそうでした!


■エクストラ ディメンション スキンフィニッシュ

 ・全4色

 ・9g

 ・4,860円(税込)

Image title


立体感をもたらし、ハイライトや陰影を効果的に演出してくれるパウダー。

軽いつけ心地で肌にパール感のある偏光の艶を与えてくれます。


個人的には薄紫のようみ見えるソフトフロスト(写真右下)の発色がなんとも妖艶に感じられて気に入りました!

Image title



そして、最後はメイクを引き締めるリップメイク。


■M・A・Cプレッププライム リップ

 ・1.7g

 ・2,916円(税込)

Image title


カラーを美しく発色させるリップベース。

唇や口元のシワを目立たなくさせる効果もあります。

最初にこちらを軽く唇に滑らせます。



■リップテンシティ リップスティック

 ・18色(限定6色)

 ・3.6g

 ・3,996円(税込)

Image title


<使用アイテム>

 ・カラー ミディアムレア

 ・ブラシ 287:ナチュラルに仕上げたい時

 ・リップブラシ 318:色をしっかり乗せたい時

Image title


<つけるポイント>

 ・内側⇒外側へ、ポンポンと乗せる

 ・じゅわっとにじみ出るようなイメージで



カラーの伸びがよく、肌なじみも良い感触のリップカラーです。

Image title


ひと塗りできれいな発色を演出してくれるのはさすがM・A・C!

つけ終わると、メイクが引き締まりました!



完成はこちら。

Image title


作りこんでいない肌のおかげで、顔だけが浮き出ているようなメイクではなく、ナチュラルな印象に仕上げることが出来ました。

その分、色味が引き立って血色や透明感がいつもよりも断然アップ!

おまけに艶感プラスのメイクテクも取り入れたおかげで、凹凸のない私の顔に濃淡の光の影が!!


艶感、潤い感がない私の肌ですが、見事に濡れたような艶感!そして、光による立体感!

M・A・Cアイテムの底力を実感しつつ、ナチュラルなメイクの魅力にゾッコンです♥



大変嬉しいお土産を一式いただいたので、さっそくノーフィルターメイクを実践しようと思います。

Image title


大充実のメイクアップセミナーでした!

大変貴重な機会をいただき、本当にありがとうございました!

Image title


ブログをお読みいただき、ありがとうございますm(_ _)m

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN