人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

痩せやすく太りにくい体づくりのために☆サプリメント編

ダイエット

みなさん。

こんにちは。

umechanです。

2回連続、ダイエット記事。


今回はちょっとわたしが真面目に考えた、必須アミノ酸との付き合い方。

お付き合いください。


今現在わたしが飲んでいるサプリメントです。

マルチビタミン。これはまあ普通にビタミン取りきれてないなと思う日もあるのでそのために飲まれてる方も多いかと思います。


Image title

BCAAってなんやねん。と思う方も多いかと思います。

必須アミノ酸のバリン、ロイシン、イソロイシンのことです。

BCAAは筋肉作りのメインキャストです。

※Branched Chain Amino Acidsの略称で、分岐鎖(ぶんきさ)アミノ酸と呼ばれます。必須アミノ酸にも含まれるバリン、ロイシン、イソロイシンがこれにあたり、私たちの筋肉を構成するタンパク質(筋タンパク質)に含まれる必須アミノ酸の約35%を占めるなど、筋肉のエネルギー代謝に深く関わっています。

プロテインとかに入ってますね。


次に3アミノ酸。

これはアルギニン、オルギニン、リジン。

この三つのアミノ酸は成長ホルモン分泌促進効果とストレス軽減効果、睡眠の質を改善する効果があるそうです。

最新の研究で日頃からストレスを多く感じている20代の健康な男女の被験者を対象とした実験で、睡眠効果の改善が実証されています。


そして最後にオメガ3。

これは栄養学では健康のためにとるべき必須脂肪酸として位置づけられており、一般的に脂肪になりにくいとされ、ダイエットのために欠かせない栄養素と言われています。

※オメガ3に含まれるDHAとEPAには悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす効果があります。血液サラサラ効果もあるので、サラサラ血液になった乗って全身に栄養や酸素が行き渡るので代謝がよくなり、脂肪の燃焼もよくなります。脂肪が溜まっている場所は冷えており、脂肪が硬くなっているのですが、血流が改善されることであたたかくなり痩せやすくなります。

血流改善やコレステロール値の低下、アレルギーの抑制などに効果があるとされています。

また、認知症予防の効果も期待されています。


上のあげたアミノ酸を食事で摂るのは大変で、吸収するのも時間がかかってしまうのでわたしはいつも夕食後に飲んでお風呂に入り体を温めて寝てしまいます。

寝ることって実はとても体力を使います。

成長ホルモンは大人から子供まで寝ているときに分泌され、すべての年代に必要なホルモンです。

このホルモンで疲労をとって、体内を修復します。そしてこの成長ホルモンは脂肪を燃焼させてくれる働きもします。


この4つのサプリメントを飲むことによって下記のように効果がループします。

オメガ3(サラサラ血液になった乗って全身に栄養や酸素が行き渡るので代謝がよくなり、脂肪の燃焼もよくなります)→筋タンパク質の分解を防ぐ、疲労の軽減(BCAA)→睡眠時のレム睡眠の長さを伸ばし、体をよく休めて、ストレスを軽減する(3アミノ酸)→マルチビタミン(これらのアミノ酸の働きを高める)


この4つを摂って、適度な運動(ジムにいけなくても、一駅歩くようにする、家でストレッチをするなど)と体を冷やさないこと、そして、よく寝ること。


で痩せやすく太りにくい体を目指しています。


あくまでダイエットをするぞ!というだけではなく健康面も考えてのダイエットをする体の下地作りです。


いろんなメーカーさんからダイエットようのサプリが出てますが、わたしは伊勢丹のビューティーアポカセリー内のサプリメント専門店、ヘルシーワンで体質や目的、処方を相談してます。


アレルギーなども心配なので、成分はよく確かめてください。

ちなみにわたしはエビアレルギーでキトサン類がだめだったりします。


運動が嫌いで、食べるのが大好きなので、普段できることを少しずつ。

わたしの運動は、2から5キロくらいのお散歩です。


お散歩するといろんな見慣れない景色を見れたりして飽きないので楽しんでます。


自分に無理なく、楽しいダイエットライフを☆

umechanでした。



RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN