人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

パーソナルカラー診断レポ!似合う色がわかるとメイクやファッションがもっと楽しくなる!

メイクアップ

ここ数年で一気に話題となった、パーソナルカラー診断。自己診断のサイトやアプリなども色々出てきて、イメコンの中ではもっとも身近な存在ですね。

わたしは過去に5回くらい?パーソナルカラー診断(PC診断)を受けたことがありますが、知識が増えるとその分、診断を受けるたびに新たな発見があったりして、とても楽しく勉強になります♪

先日、もうこれで最後かな~と思いながら、イメコンの集大成のような気持ちで、「パーソナルカラー診断&パーソナルデザイン診断」を受けてきました!それなりに診断料もかかるものですが、どうしても受けてみたくて・・・

約2時間のみっちりぎっしりの受診内容を、2回にわたってレポしたいと思います。

パーソナルカラー診断

今回はまずパーソナルカラー診断からレポしますね!!

今回受けた診断は、パーソナルカラーとパーソナルデザインを続けて診断してもらうものでした。わたしは、ツイッターでお見かけした宮山先生(@miya2ma_)にお願いしました。(現在は予約停止中。とっても上品で優しくて素敵な先生でした・・・❤)



まず初めに・・・【パーソナルカラー診断とは】

基本的な診断は、春・秋(イエローベース)夏・冬(ブルーベース)の4つの季節に当てはめる形で行われます。どの季節の色を使った時に、自分に似合うか(肌が綺麗に見えるか)を診断します。※肌色や日焼け具合は関係ありません。

パーソナルカラーがわかると、似合うコスメの色や洋服の色などがわかって楽しい上、お買い物の失敗も少なくなります♪


では実際の流れに沿って(微妙なイラストを添えて笑)レポします。

【パーソナルカラーや色についての説明、各シーズンの色の特徴の把握】

色というのは、無彩色・有彩色があり、色相(赤・黄色など)・彩度(鮮やかか・くすんでいるか)・明度(明るいか暗いか、薄いか濃いか)で分類されます。

各シーズンの色の雰囲気は大体こんなイメージ。

パーソナルカラー診断

春(スプリング)・・・イエローベース、高彩度・高明度。あたたかみがあって、明るく鮮やかな春の日差しのイメージ。お花畑のような可愛い感じの色。

秋(オータム)・・・イエローベース、低彩度・低明度。あたたかみと、深みがあってナチュラルなアースカラーのイメージ。またはリッチで大人っぽい感じの色。

夏(サマー)・・・ブルーベース、低彩度・高明度。ひんやりとした青味があって、優しいパステル系・くすみカラーのイメージ。真夏というより、梅雨っぽい爽やかな感じの色。

冬(ウィンター)・・・ブルーベース、高彩度・低明度+高明度。ひんやりとした青味があって、鮮やかではっきりとした原色のイメージ。もしくはシャーベットのようなごく淡い感じの色。


【パーソナルカラーの合う合わないによって何が起こるのか】

ここで先生が、サーモンピンクとローズピンクのドレープを先生の顔に当てて見せてくれました。

ローズピンクは顔色が青白く、サーモンピンクだと顔色が華やかに見えました。→血色が良くなった→先生はイエローベース、ということでした。

イエベがイエベ色を付けると血色が良くなる・イエベがブルベ色を付けると顔色が悪くなる

反対に、

ブルべがブルベ色を付けると透明感が出る・ブルベがイエベ色を付けると黄ぐすみする

とのこと。


【診断の準備】

パーソナルカラー診断

・メイク有無の確認→メイクしていればクレンジングシートで拭き取る(すっぴん・裸眼(コンタクトなら透明)で診断を受けます)

・白いケープを付け、髪を束ね前髪を上げる

パーソナルカラー診断は、最近誤診が増えているらしいです。(蛍光灯下での診断やメイクしたままの診断は間違えやすい)過去の診断と変わることもあるから、お覚悟を・・・と言われ、ゴクリ・・・。

次のページで、実際の診断の様子をレポ!

関連リンク

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN