人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

予約超激戦!!伊勢丹で無料のパーソナルカラー診断(婦人カラー診断)を受けてきました!

メイクアップ

以前『予約取れたよ!』と予告していた、伊勢丹新宿店婦人カラー診断(パーソナルカラー診断)を受けてきたのでレポします!

Image title


気になっている方多いと思うので、まず予約のし方から☆

【予約について】
予約方法は、電話のみ!です。最近は何でもネットで購入したり予約できたりしますが、伊勢丹の婦人カラー診断は電話のみの受付です。
そして、常時受け付けしているわけではなく、毎月決まった日時に予約開始となります。だいたい、前月の16日の10時30分~予約開始です。
ちなみに診断を受ける時間帯は、11時~、14時~、17時~の3回から選びます。

この電話がですね、尋常じゃないくらい殺到するらしく・・・覚悟はしていたのですが、本当につながらなくて焦りました。スマホ・ガラケー・家電の3つからかけまくったのですが、10時半にかけ始めて、やっとつながったのは12:02でした。

Image title

1時間半、かけ続けたってことですね。全部で200回以上かけたと思います・・・
この段階でほぼ予約は埋まっていて、開いているのは月末の平日だけでした。
予約日を確認してもらってる間にも、後ろでどんどん枠が埋まっていく感じで、ギリギリで予約が取れました。終始ドキドキしながら予約をとり終わったのでした。
人気アイドルのコンサートチケットを取るくらいの、そんな勢いの電話予約、まさに争奪戦です。

まあ当然と言えば当然、だって1時間しっかり見てくださるカラー診断が無料!!!なんですから~!!!

【予約確認の連絡】
予約日の1週間前に、担当者の方から確認のお電話がありました。
その際、カラー診断後にショッピング同行を希望するか、を確認されました。
わたしは新しい口紅が欲しかったので、コスメフロアへの同行をお願いしました。このショッピング同行も、無料サービスです。すごい。
あとは、できれば薄化粧、理想はすっぴんで来てほしい、とのことでした。やはり、お肌本来の色を見て診断するのが確実ということなので、わたしはすっぴんで行くことにしました!ちなみに瞳の色も確認するので、普段カラコンなどを入れている方は、普通のコンタクトで行く方がいいみたいです。


【診断当日】
さあいよいよ診断当日です。すっぴんで電車に乗り、すっぴんで伊勢丹へ乗り込む・・・一応マスクはしましたが、すっぴんで百貨店に行くなんて恥ずかしくてドキドキ・・・でも誰もわたしのことなんて見てないよね、と半分開き直り。
11時の予約に合わせて、4階のカスタマーサービスコーナーへ。すぐに担当の方が来てくださいました。
最初に、いままでカラー診断を受けたり自己診断をしたことがあるかの確認がありました。わたしは、自己診断サマーで簡易のプロ診断でウィンターだった旨伝えました。

次に、伊勢丹での診断の場合、春夏秋冬ではなく、独自の呼び名で診断していることを教えていただきました。


イエローベース

Image title

Dディライトカラータイプ=春(スプリング)
・・・あたたかみがあって、明るく鮮やかな春の日差しのイメージ。お花畑のような可愛い感じ。


Image title

Hハーベストカラータイプ=秋(オータム)
・・・あたたかみと、深みがあってナチュラルなアースカラーのイメージ。またはリッチで大人っぽい感じ。


ブルーベース

Image title

S ソフィスティケイトカラータイプ=夏(サマー)
・・・ひんやりとした青味があって、優しいパステル系のイメージ。夏というより、梅雨っぽい爽やかな感じ。


Image title

P パーマネントカラータイプ=冬(ウィンター)
・・・ひんやりとした青味があって、鮮やかではっきりとした原色のイメージ。もしくはシャーベットのようなごく淡い感じ。

この4種類に当てはめて、診断を進めていきます。


次のページで、実際の診断の様子をレポ!!

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN